高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・コロナ下でのクリスマス発表会無事終了。

クリスマス発表会が土曜日にありました。コロナの影響で、保護者は各家庭1名のみ参加で、自分のクラスのみの発表会を入れ替え制で見学。4月からはじめての行事。

 

席が前後左右1メーターずつ空いていたので、夫が参加してきたのですが、おかげで動画がとてもきれいに撮れていて、家で、動画をみんなで見て楽しかったです。

 

娘も、クラスメイト達も、楽しそうに踊ったりセリフを言っていたので、何をやってもかわいい年頃ですが、毎日練習したいと言ったり、発表会から帰ってきて、開口一番、もう一回やりたいと言っていたので、良い保育園に通園することができてよかったなぁと思いました。

 

先生たちのご苦労が見て取れて、今年は行事が本当に少なかったので、先生たちのことを考えるとコロナで、1年の行事が極端に少なく、これはこれで良かったなと思いました。そう言えるのも娘がまだ4歳だからかも。年長だと、行事が少ないと心配だろうなあ。

 

クリスマス発表会だけでも小物を作ったり音響、音楽を用意したり、脚本を書いたり、もちろん練習もそうですが、どれだけの時間を割いてくださったのだろうと思うと、頭が下がる。

 

よく保育士が何が大変かと言うと給与面がいまいちだと言う点以上に、残業というか、持ち帰ってのイベントの用意が大変、と言うアンケートや新聞記事を読みますが、本当にそうだなと痛感しました。

 

 

とても良い保育園で、私は先生たちが大好きなので、ここに入れてよかったなぁと再認識。

 

でもって、出し物はなんと、上方落語の話を絵本にしたもので、じごくのそうべい。渋い。園児用にアレンジされていたので、とてもかわいかったですけどね! 

 

f:id:fun8:20201219213405j:image

この絵本を、この年になって初めて読んだんですが、全部関西弁だったので、娘たちに読んでわかるのかな?と思いましたが気にならないものなんですねえ。理解してました。

 

劇の練習をしていると言って、三途の川、閻魔大王、地獄極楽などと言っているので、どういうこと?浄土真宗や浄土宗のお寺の保育園でもないのになんでかな?と思って、娘の言っているセリフを調べたら(単純にGoogleで検索してみたら)この本が出てきました。

 

10日位前にAmazonで中古を買ってから、毎日熱心に読み聞かせてほしいと言ったり、自分で20分ぐらいかけて音読していたので、やはり学校や保育園で扱われたテーマ、題材をもとに、その世界を広げてあげるのがいいんだなぁと思いました!

 

今年は、3歳未満の子供たちは、クリスマス発表会の参加自体もなしだったので、2歳9ヶ月の娘は、どう思ってるのかな?と観察してたんですが、まだ意味がわかっていないので全然平気そうでした。

 

ただ、上の4歳の娘が、クリスマス発表会の後に絵本をプレゼントで持って帰ってきて、自分にないと言って、ちょっと不満そうでしたが、一緒に絵本を読み始めたらもう忘れてご機嫌にしていたのでよかったです。

 

園児は何をしても可愛いので、発表会のみならず、保育園に行くたびに、他の園児たちにも癒されます。わーかわいい、こっちの子もかわいい!とアラフィフ、テンション上がります! 先生は大変だろうけど、私は短時間なので、癒されるわあ。