高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・台風10号に向けて準備、そして服を減らす方法を考えて実行

台風の最中、夏を振り返り、服装について語るという、タイムリーでない話題をまずは書いちゃいます(^。^)

 

 

夏はずっとワンピース5~7着で着回す!と決めてみて、実行出来ました(^^)嬉しい。めちゃくちゃ生活が楽になった!

 

 

今までは、夏を3つのシーズンに無意識に分けていて、それぞれに色、服の厚み、丈の長さを変えていたのです。

 

どれを着ようかな?と考えること、着ること自体は楽しいのですが、ケアが面倒すぎてもう嫌になりました(^◇^;)

 

なので、5月後半から9月中旬は、ワンピースのみ(レギンスとかカーディガンとかは一切合わせず、ワンピースのみ)作戦、ラクで最高!!

 

しかし、洗濯は他のものと分けてせざるを得ないのが玉に瑕。

 

夏なので、家でエマールを利用しておしゃれ着洗いを毎日してるのですが、タオルや子供の服などの普通の洗濯プラス、エマールのおしゃれ着洗いをしているという。。。

 

アラフィフなので、若いお母さんのように綿のTシャツと麻混のパンツを着て、普通のものと一緒に洗濯するような服は、外で着ると、見た目、部屋着感が強くて悲惨なんですよー

 

超超高齢出産のデメリット、それは、子育て中ファッションがイタくなってしまうため、ある程度きちんとしないと無理なこと!つらーい。この点は若さが欲しい。

 

 

そして、台風10号怖いなあ。これを書いてるのは日曜日夕方。土曜日はスーパー激混みでした。騒然とした雰囲気は無かったけれど

缶詰、パスタ、パンを買い出しに行った。缶詰、パスタ、パンは日頃全くと言っていいほど食べないのでストックが無いんだよね。

 

今晩から明日月曜日の朝までが、九州北部は一番台風の影響があるらしく。うちはマンションで川や海からも遠いため、心配なのは窓ガラスくらいかな?一応ベランダのものを飛ばないようにくくってみたり。

 

それと、台風で停電になるかもなので、洗濯を夜のうちに済ませて、ご飯を少し多めに炊く予定です。停電したら冷蔵庫も止まるので炊き過ぎてもね、、、

 

台風が一番近づく月曜日について、金曜日時点で保育園の休園が決定してました。すでに金曜日に、鉄道が運休すると発表があったため!台風の大きさが伺える決定だよねえ。

 

停電になると、エレベーターが停まる、冷蔵庫が使えない、この2点が厳しそうです。地震じゃないから、停電しても2日もあれば復旧するだろうから、気楽に考えてます(^O^) しかし、1日半以上停電すると、食べ物腐るし、最高気温が31度もあるからエアコン無しで暑いだろうなー。それが嫌だわー。

 

水は家族四人の3日分はあるから問題無し。その他諸々も昨日買って3日分はあるので安心だけど、日本の半分以上がやられる南海トラフ地震が来たら、他からの物資が届かないし、どこもストップで壊滅的なので、どこかから運んでもらうこともできず、となることを考えると、本当にぞっとする。

 

初めて本格的に防災準備をしたので、よい訓練になってると前向きに考えよう!