高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・家事の合理化と靴下

youtu.be

 

上に貼り付けているこんまりの動画が、とても面白かったので貼り付けました♪( ´▽`) アメリカで英語でインタビューを受けてる動画ですけど、こんまりは日本語で話してます。しかし、彼女、やる気と能力の良い意味での強さとはうらはらにめちゃくちゃ小動物系の可愛さに満ち溢れていますよね〜

 

皆さん子育てで、家事合理化のため、いろんなことをされてると思うんですが、私もですね、なるだけものを減らして、家事のしやすい体制を整えることをよく考えています。

 

・ルンバ、食洗機、ホットクック(ホットクックですが、勝間和代の影響力はすごいね)導入

最近プラーバに替えたい。

ホットクックは夫推奨で。ホットクックは賢い炊飯器って感じ。カレー、シチュー、肉じゃがなとの煮物に便利。角煮はめちゃくちゃ美味しく出来て驚いた!他のメニューはそこそこ。普通に作った方が美味しい。手間もあまり変わらず。

 

・足拭きマット、バスタオルを使わず、フェイスタオルを使う

 

・台所の三角コーナー廃止

 

・食器、服の枚数を減らす

 

・1in 1out

 

などなどは、デフォルトになりつつあると思うのですが、うち特有な家事の合理化は何かな?と考えていて、多分これじゃないかと思いつくものがありました。

 

それは、夫と私の靴下が全く同じ。

 

 

黒で6足のみを着用。ヘタってきたら総取り替え。(これも結構、皆さんやってることだったりして。)

 

夫はプライベートの靴下はショートソックスを3足持っているので、たまに私もこれを借りるけど。


洗濯後に靴下をそれぞれペアリングするのは地味に面倒なので、このようにしたら、適当にペアにすればいいので、めちゃめちゃ楽になりました!こんなにストレス減るとはっ

 

靴下がおしゃれに重要な人は無理ですけど、私は黒い靴下で全然問題がないのでこれは導入して本当に良かったです。

 

だけど、靴下だけではファッション的に無理なので、ヒートテックのタイツ、レギンスも黒2着ずつにして管理がしやすいようにした。これも楽になった〜

 

さすがに上着の方の下着は、夫と共有と言うわけにはいかず(^^;; 春秋用、冬用、真冬用の3種類あるのですが、これらもほぼ黒で2着ずつにしたことで、めちゃめちゃ管理が楽になりました。(白いセーターや薄い色のセーターを着るときに、白色のヒートテックが必要なので、全部黒に出来なかった、残念!)

 

次回は子供の洋服も含め、服を減らしたいのに減らせない悩みを書きたいと思います。服をエマールで洗ったり、クリーニングに出したり、干したり、しまったり、毛玉とるなど、手間がかかり過ぎるので、減らしたいのになかなか減らせないです>_<