高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

娘3歳と2歳になりました:1年と8か月ぶりに記事を書きました!(^^)!

 

1年8か月ぶりに書いております。誰か見てる人いるかしら?!

まきさんという以前も何度かコメントをいただいた方から、こんな放置ブログにコメントを頂いたのを、通知メールで本日たまたま知り、なんというタイミング!!これは縁だ~ありがたやーー、と思い、久しぶりに昼休み中に書きました。ありがとうございます、見て下さり(涙)

 

 

さてさて、今、上の娘が3歳半で、下の娘が2歳ちょっとです。

 

3歳を過ぎると、子育てが楽になると聞いていましたが、本当に楽になりました。全然違うよ。


大きな変化

・二人とも春から認可保育園(家からめっちゃ近い)に入園出来た!

・通勤するようになった(職場まで徒歩圏内)

 



最近よかったこと(しょーもない話ですが)

 

・職場復帰のために、服を冬のバーゲンでがばっと買った。15万円位使った。きもちよかった(*´∇`*)  しかしコロナの関係で、こんなにいらなかったかも💦

 

・いわゆる妊婦服や、産後ママのファッションスタイルのほとんどを処分。きもちよかった。(*´∇`*)

 

 

・12月31日に髪の毛を肩の上まで短くしておいたこと(え?それがどうした。。。)

 私は、いつもなんですが、インフルエンザ予防のため、年末に美容院に行き、1,2月は美容院に行かない。という例年のリズムがありまして。今年はコロナで大正解。

 

 美容院の人って、おしゃれ重視で、風邪でもマスクしてくれないし、夜遊びが好きっぽい美容師、過労で体調悪い美容師もよくいるので、1,2月は避けているのだ。

そのうえ、べらべらしゃべるでしょー美容師さんって。

 

コロナでマスクをしてくれるようになっただろうから、そろそろ行きたいんだけれども、7月まで我慢するつもり!!

 

 

 

ブログ最終更新日からの私の体調

 

1人目の後は産後退院して10日くらいしてから、大量出血して救急車で運ばれてそのまま緊急手術で、再入院10日間。

それから、なんとか体調を戻せたかも、と思ったのも束の間。

 

子宮を休めて8か月で2人目妊娠。(信じられませんでした。当時46歳ですよ。いやまあ、避妊しなかったのがいけなかったけれども。)

 

無理無理無理!!46歳とかで、虚弱体質で二人は無理ゲー!と不安が大きかったです。案の定、2人目産後はぐったりで、体がめっちゃ弱った。

 

現在下の娘が2歳ちょっとということは、私も出産後2年ちょっとだなあ。産後1年半ぐらいまでは、娘たちが寝た後に、あまりにもしんどすぎて、わけもなく涙が出てきて、よく泣いていました。最近は体調はまだそれでもマシなので、わけもなく涙が出てくるような事は一切なくなって本当によかったです。

 

まだまだ「ちょっとヨガしたいな~」なんて思えない。とにかく日常生活を送るだけでアップアップしています。

 

信頼できる漢方医兼内科医に診てもらっていて、その先生からも、「運動はまだ無理だね。普通に生活だけ頑張ってなんとかできてるというレベルだね」と私の認識と、先生の意見が一致。しかし、夫は、運動したほうがいいと思い出したように言うが、そんなんじゃないんだよお、と説明しても、忘れるらしい。(これが地味に言われるのがストレスなので、運動したほうがいいと本当に言わないでほしいんだけど。)

 

とはいえ、夫とは円満に、仲良く変わらずやってます。

 

そして、子供はめちゃめちゃ可愛いです!もうびっくりするぐらい毎日かわいいと思ってます。よく分かりませんが、いわゆる育てやすい子というか、手間があまりかからないように思います。

 

超高齢出産あるあるですが、40も半ばになると、人間てこんなもん、私自身の可能性もこんなもん、と、よくも悪くも、現状をそのまま受け入れられているんですね。

 

悪く言えば、自分の能力や将来に、全然期待をしなくなっている。ただ、少しの向上心はあるんですよ向上心は!

 

 

子育てもそれを反映してか、子供に対する期待とか、こうなってほしいとか、こう育てなくちゃいけない、とか、ひるがえって、いいお母さんに見られたい(意外に多くの人が、いいお母さんに他者から見られたい、というのがあるみたいですね。これは私には全くない部分なので、意外でした。)とか、母としてこうしなくちゃならない、と言うことが、ほぼほぼないので楽なんじゃないかなぁと思います。

 

 

毎日作るメニューが一緒だなぁ。こんなもんだよね。

 

 

(日本のお母さんだけが世界でがんばりすぎているらしい。ヨーロッパ諸国も、毎日同じものを食べている。フランスのパリも普通の人は朝ご飯はカフェオレとチョコクロワッサンだけとかめっちゃ普通。ドイツ人の夕飯なんてパンとほとんど具ないスープで週6日終わり。野菜なし。あってもジャガイモだけなんてごく普通。中国人や台湾などのアジア人も、朝から屋台らしいことを思い浮かべ、日本のお母さんスタンダードではなく、世界のスタンダードで行くと決めている。夫にも世界の食事事情を言い続け、ネット記事などをコトあるごとにシェアして洗脳。夫は日本スタンダードには興味がないが、世界のいろいろな諸事情についてはとても興味があるので、そこを利用して洗脳だ!)

床に髪の毛が落ちてるなぁ。こんなもんだよね。

玄関が砂だらけだなぁ。こんなもんだよね。


保育園に着いた時に、ママがいいとぐずる時あるよね。こんなもんだねよね。

トイレトレーニングちょっと遅めかも。こんなもんだよね。

とまあ、何でもかんでもこんなもんだよね、と、目の前の状況をただただ受け入れております(^◇^;)

 

 


でもでも、自分の体調がまだまだ戻らなくて、まだなの?もうちょっと元気になってもいいんじゃない?と、唖然です。

 

自分の体力面については、期待してしまって、もうちょっと体力がついてもいいんじゃないかと、がっくりしてます。


幸い、その範囲でできる仕事だと言うことと、夫が、私が寝たきりの時からの付き合いで、それを承知で結婚して何十年も一緒にいるので、「ずっと体調悪かったんだから、今別に体調悪くても平気だよ」と言って何かとやってくれるのが救いです。(夫は昨年から職場を変えていて、かなり家事育児をしている。ありがたや。)

 

久しぶりに書いてみましたが、とても楽しかったです!


 

娘たちの習い事事情と、タイムスケジュール、絵本や動画事情、なんかを、あといくつか記事にして書いてみたいなーと言う気になったので、続けて、描いて行けたらなと思っています。読んでくださった人がいればめっちゃうれしいです。どうもありがとう!!