高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・下の娘の4ヶ月健診を生後5ヶ月半で受けた話と今住んでるところの感想も。

ようやく私の体調も上向きになって参りました。暑さもだんだん緩むだろうし、自分の不甲斐なさに凹まず諦めず、淡々と子育てしたいと思います!(子供のいないところでシクシク夫に泣きつきつつ。)

 

それと、上の娘は月火とおやすみさせましたが水曜日から元気に保育園に通っております! 

 

 

下の娘生後5ヶ月半は、最近飛行機ポーズ?を良くするようになりました。

背筋をガンガンつけている模様。ハイハイをいつし出すのかな?楽しみです。

(寝返りは生後118日スタート。寝返りがえりはごくたまにしかまだしてない。)

 

 

上の娘の時、私がヘロヘロで4ヶ月健診に行けず、夫が行くかどうかで日程が合わずで、ほぼ生後5ヶ月で結局私が健診に行ってきました。あの時はしんどかった。。。

 

私は何でもすぐ忘れるので、幼馴染とか学友とかに信じられない!と嘆かれる程なので、育児についても少しずつでも書いておいて良かった、と今回読み返してしみじみしてます。

 

  

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

 

そして下の娘は、自分では酷暑の中娘を連れて到底健診に行けずで、夫が連れて行ってくれました。保冷剤を背中に入れたエルゴをして自転車で行った!最高気温36度の日のお昼1時から3時の一番暑い時間帯だった!ずっと予定が合わなくて、なんと生後5ヶ月と3週間で4ヶ月健診に行きました。おっそー!

 

 

 

粉ミルクアレルギーっぽい(湿疹と下痢気味なことからそう思う)ことが心配な中、母乳は私が倒れるわけにはいかないため早々に断乳したので、ずっと粉ミルクをあげざるを得ずで、ミルクをあげてきましたが(母乳で育てられなくてこの点は本当に悔しい)、心配はそれくらい。まあ、結構重大なことですが、、、。

 

 

ちなみに、完全ミルク育児のミルクアレルギーの場合、病院に行っての血液検査はあんまり意味がないかも。アレルギーと出たところで、偽陽性かもしれないし、結局は、どうやってアレルギー症状を緩和するかっていうと、粉ミルクを変えて、数日ごとに体調をチェックするしかないので、病院に行く意味があまりないです。(母乳の場合は、お母さんが口にするのをやめたほうがいい食材探しになったり、離乳食が始まれば、何がアレルゲンかを血液検査で調べる意味も出てきますけれども。うちは悲しいかな、完全ミルクなので。。。)

 

 

下のブログポストにその辺りが書いてある書籍も紹介してますので、興味のある方はどうぞ(^ ^)

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

体重は、自宅の体重計だけど3週間おきくらいに計測してきました。

7月に入って1ヶ月間、体重があまり増えず、ちょっとは心配したけど、この暑さだし、赤ちゃんも飲みが悪くなっても普通かな、なんて思ってきました。

 

それに、生後4ヶ月頃って体重の伸びが鈍化するそう。

 

(上の娘の4ヶ月健診で有能そうな保健師さんにもそういった回答をもらったし、私も自分で調べてそうだったことを覚えていたのだので、あまり心配してなかった。)

 

 

 

毎日超ご機嫌、夜8時から朝6時過ぎまで連続してぐっすり眠って、日中はよく動く赤ちゃんなので、健診も大丈夫かな?と思って延び延びになってしまいました。

 

隠れた疾患が、もしかしたら聴診器でも判明するかもしれないので本当は指定された日程に連れて行くべきなんだけどっ!

 

 

 

今住んでるところは、子供が激増している珍しい地方都市の区だけに、またまた激混みだったらしく、全部がざっと終わったそうです。上の娘の1歳半健診も、簡単な発達検査もなく、フッ素塗布もなく、とにかくさささっと終わった(夫談)。

 

なので、ブログで手厚い1歳半健診があるところの話をちょいちょい読んでいたので、うちの健診との差に驚くばかり!!

 

 

 今住んでる地方都市についての感想(あっという間に5年目)

ほんとね、すごい若年層・ファミリー層が激増している地区なの。成功している地方都市だっていうことで、何冊も書籍にもなってるくらい。(だから保育所も当然足りない。新規に2年前に4つも作ったのに、足りてない。)

 

高層マンションもバンバン建っていて、こちらも不動産バブルなので、7、8年前の物件の値段の1、5倍から1、7倍になってると思う。場所によっては2倍。おそろしー!

 

 

でも、とっても魅力のある地区なので、住んでいてめっちゃ快適で私も大好きなんです。街ゆく人は自分の住んでいる周り限定っぽいですが、おしゃれだし洗練されているし、食べ物は新鮮で、お魚が特に天然物が嘘みたいに安く手に入って美味しいし、飛行場も新幹線の駅も近くて、アクセスよし。車で30分も行けば、土地の使い方が広々していて、自然も多い。

 

デパートも地方都市とは思えない数が、中心部に密集して揃っており、それぞれ洗練度も地方都市レベルではかなり高いと思う。人々はのんびりゆったり暮らしているので、子供にも超優しくて、都会のど真ん中なのに、安全に住めるし、ゆっくり子供を連れて買い物もお散歩もできちゃう。お店の店員さんも、のんびりしていて接客もいい感じのところばかり。

 

人口密度も高過ぎず、ほんと適度な都会で文句なしです。人々が親切でのんびりしているってところが個人的には一番好きです。幼児2人連れの私には涙が出るほど嬉しい(T ^ T)

 

 

話がずれたけど、さっくり終わった4ヶ月健診。ほんとシンプル過ぎるわ。

 

 

次は10ヶ月健診を好きな小児科で無料で受けることになっているけど、うちの娘の場合、12月か1月が受診期間。

 

1月はインフルエンザが心配なので、12月には受けたいなあ。小児科に私が連れて行った場合、予防接種を受けろ受けろと言われるんだろうなあ。ちらりと嫌味も言われたりしてさ。ちょっといやだけど、持ち前のスルー力で乗り切ろう。

 

 

今回は夫が連れて行ったのでソフトに予防接種については聞かれた程度らしい。女子供には医者、保健師も強く出がちだけど(ですよね?)、男性だとなんかソフトに言及するだけだよね。こういうのってなんだかなって思うわ。

 

 

fun.hatenadiary.jp