高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・認可外保育園に預けるため動いてます

 

6月前半は義母がいなくて、娘は一時預かりに週4日、1日5時間行ってるし、その送り迎えも夫だし、私は家にいて赤ちゃんのお世話だけなのに、満足に家事もできず一日中ふらふらで、こんなことでうちは大丈夫なんだろうか?私がこんなだから、と少しのことでも涙が出て来てしまい、精神不安定でした。

 

 

そんな中、こうなったら保育園に上の娘を預けよう。激戦区で撃沈したけど、今空きがあるところがひょっとしてあるかもしれない、と、クラクラしつつも、気合いでネットで検索しまくり、その情報をもとに、最近夫が動いています。

 

 

産後3ヶ月半のうち、2回各5日、義母が帰宅した時をのぞいて、ずっと滞在してもらっていたのですが、6月前半の2週間は義母帰宅でうちにはおらず(涙)

 

ようやく2、3日前から義母が来てくれてなんとかなってきました。ほっ。

 

 

 

 

一時預かりは、家から歩いて5分の激近の児童館内にあり、そこまで夫が送り迎え。夫が仕事を昼休み抜け、娘を児童館へ送り、夕方迎えに行き、また仕事に戻るスタイル。夫の仕事、滞りまくりです。やばいやばい。働き方を変えたとはいえ、限度があるよ、、、。

 

 

 

【預けることにしてみよう、とおもった要素】

 

・2週間の一時預かりの様子をみてると、どうもこのまま保育園にも行けそうな感じなこと

 

 

・私がこのままでは半病人状態から抜け出せず、在宅の私の仕事どころじゃなく、子供のお世話でさえどうなる?という事態になってること、

 

 

・私の仕事も義母不在でたまりまくり

 

 

 

・義母が7月以降も今までのように滞在するのはもう無理。ドアツードアで5時間半かかるため、ちょくちょく来てもらうのも無理

 

 

こんな事情の組み合わせで決めました。もともと保育園には預けたかったのですが玉砕してる経緯がありまして、今になって認可外にこのタイミングで預けるとは思ってもみなかったなあ。

 

 

 

認可保育園で今空きがあるところは一つのみで、車で20分から30分かかるところ。長期的に夫がお迎えするには遠く、夫の仕事の都合や娘の体調不良で、ちょくちょく私が迎えに行くとなると、バス一本では行けずタクシーで現在生後3ヶ月半の下の娘を連れてのお迎え、となっちゃいます。

 

 

それはまだよいとしても、なんと布おむつ実施保育園で、使用済みおむつは持ち帰り、洗わないといけないらしく、もうなんの罰ゲーム?って感じです。働く親のための施設なのでは?

 

 

布おむつが母子の愛着を生むと公式サイトに書いてあり、ドン引き。こことは絶対合わない、一事が万事だよ!と思い、そこには預けたくないため、認可外保育園にしました。

 

 

話を聞きに行ったりこの布オムツ保育園を見学したら、もしかしたら違う印象になるかもだけど、布おむつを持ち帰って洗うことには変わりない。

 

 

希望の認可保育園が空くまで、認可外に預けてみます。今預けようと思って手続きしてる認可外保育園、ものすごーーーーい少人数制で、そこが一番気に入っています。

 

 

建物も綺麗でセンス良く、子供たちがキラキラ輝いてて、保育士、管理者、園長を、なんかいいね!と夫が説明会(夫一人だけの説明会だけど)で保育園側と話して実際様子を見てみて、かなり好みらしく、娘次第だけど、ずっと預けるかもしれない。

 

 

家からベビーカーで10分かからないのも魅力的です。これなら私の体が回復してから私が送り迎え出来る!

 

 

ものすごーーーーい少人数制なこともあってか、何かと融通が効くみたいで、アットホームだし、園の造りや入園説明予約の際のやりとりや手続きなんかも含めて、とても合理的だし、価値観が合いそうでホッとしてます。

 

まだ入園決定したわけではないので、未定なのですが、決まるといいなあ。これで、 1歳7ヶ月の娘を家に閉じ込めることもなく、下の娘3ヶ月半の面倒も十分みつつ、上の娘はアットホームな保育園いろんな経験ができるので、何か光が見えてきた気がします\(^^)/