高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・骨盤底筋運動、効果出てきた!膣壁出ちゃうのがマシに!

つわりが終わり、その後風邪が長引いてしまったので、なかなか骨盤体操などができなかったのですが、ようやく11月から地道に妊婦体操(骨盤体操)を無理のない範囲で始めて、今年1月から効果がバッチリ出ました!膣壁出ちゃう問題が相当マシになったんです。う、うれしー。

 

お腹の中の赤ちゃんは重くなる一方ですが、膣壁が出てきて会陰を広げて痛くて涙出そう、という状態から抜け出せました。もう、大変でしたよ、痛くてさ。

 

 

私は以下の明治の公式サイトに掲載されてた妊婦体操(どれだけ虚弱でもできるような簡単で負荷があまりない体操)と、何度も紹介している以下に紹介した「安産力を高める骨盤ケア」という本からいくつかピックカップして続けました。

 

1日3、4回、1回につきたったの5分程度で効果あるので、あまり運動してこなかったり、日々歩くことの少ない生活をしている妊婦さんにおすすめです。

 

 

www.meiji.co.jp

 

 

 

www.meiji.co.jp

 

 

 

私のブログをよく見てくださる方は、またこの本かよ!と思われるかもしれないんですけれども、わたしはこの「安産力を高める骨盤ケア」にあるストレッチのような体操に、二人目の今回の妊娠生活も、助けられまくっております。

 

 

 

 

もともと筋力があまりない方や、最近車生活で歩きたりてない人や、運動から遠ざかってた人に向いてそうです。毎日通勤で歩く距離が長かったり、スポーツを継続してきてる人には不要かも。

 

この骨盤ケアをすると、1)下に下がってきがちな赤ちゃんのお腹の中の位置が、あるべきとこに上がるし、2)出産の時に必要な筋肉がつくし、3)骨盤周りの歪みも矯正できると思います。

 

 

それと、骨盤あたりを動かす動きをすると、腸も刺激されるので、便秘がマシになる気がする。

 

 

自前の筋力をつけられれば、トコちゃんベルト要らずになりますよー。

 

 

 

 骨盤底筋についてすごくよかった本はこちらの記事で書いております。すでに産後で尿もれや脱肛などでお困りの方にも、手術とかどーするのか?どの病院に行けば良いのかなどもわかりやすかったですよー。

でも、Amazonで買えないので、図書館で借りてね。この本の売れ行きが振るわないのは表紙の絵がイマイチだからなのでは?と思ってしまいました。

fun.hatenadiary.jp