高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・出産入院準備完了(^ ^) その1

 

長くなったので2つに分けました( ^∀^)

 

 

1人目の時はもともとあまり健康でなく、その上40半ばという、超超高齢だけに、無事に産める気があんまりしなくて、準備するのがなんか嫌で、用意が随分遅くなりました。

fun.hatenadiary.jp

 

でも、今回は出産がもし早まった場合、娘がいる中、バタバタで夫に準備が出来ると思えない!

 

あれ持って来てこれ持って来てと言う気力が私にその時なさそうだと思うのと、前回の出産の時、産後2週間で救急車に乗ってそのまま緊急手術し8日間入院した際、持ち物をリストにして持ってくるよう頼んだけど、ほんと頼んだものを持って来て貰うのに一苦労したのですね。

 

 

(夫はブランド名を指定しても、脳内変換で、これでもいいと思って、とか、お店でもっと良さげなのがあったので、とか言って、何故か頼んだものの半分はちとずれたものを買ってくる変な癖が学生の頃からある。

 

指定したものを頼むから買ってきてと頼んだり、何故ズラして買ってくるのか?と聞いても納得のゆく答えは聞いたことない。

 

最近はAmazonがあるのでまだマシになったんですが、要は本人は私ほどモノなどにこだわりがないから、別にコレじゃなくてもアレでいいだろうと本人目線で思ってるのと、指定されたものを探すのが面倒なんでしょうね。)

 

 

こういう経験から学んだので、出産予定日を1カ月切った時に2日に分けて準備しました。娘のちゃちゃが入りつつだったので時間がかかったわー。

 

 

ちなみに個室です。この病院、他のお母さんと接触する機会がゼロなんです。食事も部屋でするし、赤ちゃんも部屋に連れてきてくれます。(全室個室の総合病院なんです。)

 

なので、ママ友作りをしたい人には不向きと言われているらしい。産院で産んだ直後に食事を食堂でしたり、病院側がママ友作りになる会みたいなのを開いてくれるところも最近多いみたいですね。

 

産後2週間経過したら、ベビーマッサージ教室があるみたいなんだけど、体力的に参加は無理でしたね!車で30分かかるしねーー 

 

そこでお友達を作りたい場合は、ベビーマッサージの後のカフェタイムに参加するらしい。ほほー。色々しかけがありますね!

 

一人目の時に両親学級やマタニティヨガで他のお母さんに会ったこともあるけど、全くお話しする雰囲気はありませんでした。みなさん一人行動好きっぽい。

 

私は圧倒的に年上だし、もともと一人で全然大丈夫な性格なこともあり、あんまりママ友作りに興味がないため、気になりませんでした。

 

 

 

さてさて、よくある普通の準備品のパジャマや下着に加えて以下のものを持っていきます!

 

************************

 

・S字フック:ベッドに引っ掛けたり、バスルームで洗顔スポンジをひっかけるために使ったりと便利。旅行の時、ホテルでよく使っております。

 

 

・防水ブルートゥーススピーカー:妊娠する前にお風呂で使いたくて買ってたもの。

 

予想外に40なかばで妊娠したため、お風呂で使うことがなくなり、結構使用頻度が下がってました。お風呂でゆっくり音楽聴いたりpodcast聴いたりする余裕ってないですよね、、、。

 

 

お産入院、特に出産する時にあってよかった。その後の8日間の入院生活でもこれがめっちゃ役に立ちました。

 

 

今回も、ほぼ一日中クラシックを流す予定。いつもは日本のポップスを含め、色んなジャンルを聞くんだけど、産後は何故かクラシックばかり聞きたくなる。テレビは目が疲れるので多分無理なんです。

 

このスピーカー、ポータブルとして秀逸。コードレスだし、充電はUSBかコンセントから。一度充電すると10時間から12時間は余裕で持つのがいいところ!

 

 

 

 

補中益気湯(漢方):手術後や、虚弱で胃弱の人向き。産後半年まで飲むつもり。妊娠中も漢方医に相談して飲み続けてました。

 

以下に補中益気湯については詳しく書いております。虚弱で胃弱の人は効くかもです。妊娠中も飲んでよし、の漢方ですよ。

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

・鉄剤 : 処方されたもの

 

 

 

・マグカップ(病院には備え付けがないので)

可愛かったので思わず買ってしまった。英語の絵本を読む際に「あれ、これ何って読むんだっけ?」ってならないように、そして入院用も兼ねて購入。

 

動物の名前が可愛いイラストと共に英語で書いてある。安いし食洗機にもさくっと入るし気に入りました!

 

 

 

 

 

・外国産のミネラルウォーター :麻酔と促進剤利用しての無痛分娩なので、デトックスのため、かなり生水を飲む予定。

 

 

1日1、5リットルは飲みたいな。日本のミネラルウォーターは、法律で加熱処理することが義務づけられてるから、生水ではありません。

 

そこで、デトックスには生水が良いので、外国産の軟水ミネラルウォーターのクリスタルガイザーを選択。日本のお水も軟水なので、なるだけ体に負担のないという観点で軟水。

 

 

これ、一人目の時に、アマゾンで買ったんだけど、びっくりするくらいペットボトルがペラペラで届いた時びっくりしました。で、少しまずいので、途中で飲むのやめました。アマゾンでこれを買うのは勧めません!!

 

 

 

 

・楽飲みストロー(ペットボトルに挿して飲めるやつ。万が一起き上がれなくなった際の水分補給のため)

 

 

 

・入院中に書類、レジュメをかなり配布されるので、それを差し込むファイル

 

このファイル、すっごい使いやすいししっかりしてるのでお気に入りです。4色揃えて色を用途別に使い分けしています。

 

 

 

 

 

 ・高額医療限度額医療証

病院から万が一のことを考えて持ってくるように言われてる。妊娠中期に役所で発行してもらっています。

 

 

 

その2(サプリと母乳の出をよくするハーブティー編)へ続く!