高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!母親の余裕が一番子供にとって大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・子育てで気をつけてたこと(生後すぐから1歳3カ月まで)

 私の子育てのキーワードトップ4(乳幼児期)

・自己肯定感

・他者信頼

・腸内環境を整えてあげるイコール健康

・世の中は楽しい

 

 

 皆さんも、子育てには、色々気をつけられてると思うんだけど、私はとにもかくにも、自己肯定感と他者信頼、まずこの2つを身につけさせられれば、子育ては大成功だと思ってます。

 

 

次に、体の健康。心の健康は自己肯定感があれば大丈夫だし!

 

 

最後に世の中は楽しいとこだとわかって欲しい。

 

今回長くて3500文字です(・・;)

 

 

 

 

 

自己肯定感をはぐくめるように、私と娘の間の信頼関係を築くことを第一にして過ごしてきました。つまりお母さんは私のホームベースで、安全地帯。

 

 

 

条件なしで存在を受け入れてくれてる、つまりお母さんはどんな時でも私のことが大好き、ということを娘がわかるように毎日を生後すぐから意識してやってきたつもりです。

 

 

 

娘のペースを尊重する。娘のペースや特性をよく観察して、その特性を受け入れる。小さなことでも何事も決して急かさない。

 

 

そのためには、私の場合、私に余裕がないと出来なくなると思うので、とにかく自分に余裕が出来るように、全方位で無理しないように、食洗機、洗濯乾燥機を使い倒したり、ルンバにお任せしたり、大黒柱で朝から晩まで働いてくれてる夫に、頼みにくいけど、なるだけ家事を負担してもらい時間を作るように気をつけました。

 

 

・お出かけする時はかなり時間の余裕を持って家を出る。じゃないと急かしてしまうので。あるいは最初からスケジュールを決めないでお出かけ。

 

 

 

子育ての正念場は1歳まで、3歳まで、10歳までが区切りで大切、と、かなりの本に書いてあったし、実体験としても、周りのお子さんとその親御さんを見ててもそうだと思う。

 

 

この辺りの年齢を自分でも、区切りにして子育てをやっていきたいと常に意識。

 

 

 

・歩き始めるまではとにかく密着!抱っこ!ハグ!ひたすら娘の気持ちに共感してみせる。

 

 

・一日中笑わせる。くすぐりも駆使して。人生は基本楽しいと体感してもらいたいから、着替えでもオムツ替えでも、ベビーカーに乗り込む時でもエレベーターの中でも何でも、楽しくするようにもっていく。

 

 

・目が合えば必ずニコリとする。話しかける。

  

 

 

・食の安全。腸内環境を整える。

レトルトは外食時や、私が寝込んでる時だけ。今のところレトルトは多分10食食べさせたかどうか、という程度。

 

 

冷凍もせず、レンジも使わない。私がレンジで解凍した食べ物の味が好きではないので、娘にも今のところ与えていない。

 

 

 

甘い砂糖の入ったものは赤ちゃんせんべいも含め与えていない

 

野菜ジュースも、市販のは糖度が高いので飲ませていない。市販の離乳食には砂糖が大概入っているので、与えたくないけど、外出時は仕方ない。

 

果物も爪の先ほどの大きさのものを二、三日に一回程度、私が食べてる時に欲しがった時のみ、少しあげるだけ。サツマイモも甘いのであまりあげてない。

 

 

 

乳製品、小麦粉も1カ月に一回程度。早くからあげた方が良いという考えもあるけど、私は赤ちゃんの胃腸がきちんと出来上がるまでは小麦粉や乳製品など、日本人が食べてこなかった食品は控えさせた方が腸内環境が整うという、医療行政指導の主流派のマニュアルとはちょっと違う考えなのだ。

 

 

主婦歴が長い40なかばの、1人目育児、かつ在宅勤務中なので、作り置きを冷凍させないで、レンジ不使用でも大変ではないけど、2人目生まれたらどうなるかな?無理っぽいなー。

 

作り置きして冷凍、食べる時にレンジで解凍になりそう。

 

 

 

食に関しては、個人差が大きいし、各家庭の事情でやれることも違うから、何が良いのかは千差万別。なので、私のやり方が良いとか、万人ウケするとは思ってないのですが。

 

 

・娘が集中して遊んでいる時以外で、私の方を見てる時は話しかけるか、私のしてることを実況中継するようにしてみた。しかし、1歳3カ月なかばですが、まだ話す気配ないですっ。

 

 

娘が私に働きかけてきたら、必ず相手をする。ただし、台所仕事の時は声かけのみ。ベビーゲートにつかまって、不満そうな声を上げて台所の外から台所内を見てるけど、危ないので立ち入り禁止。

 

 

 

ダメなことは、最初から決めておいて、一貫してダメと言う。

 

同じ行為をして、ダメと言われたり言われなかったりすると、娘が私の言葉を信じなくなるというか、私の言葉に重きを置かなくなると思うから。

 

 

・ダメとなるだけ言わなくて良いように、部屋を安全にして、娘が散らかし放題、歩き回りたい放題出来るように大改造。

 

 

・ダメなことをした時はしかめ面をしながら言う。でも、ダメダメ言うと娘の生活がつまんないし、私の言葉にも効果があんまりなくなるから、ダメという行為は意識してかなり厳選してる。

 

 

ダメと言うかわりに、ママ、こうして欲しいな、と娘にやって欲しいこと、例えば髪の毛を寝る時に五分も十分も強く引っ張ったり、顔をガシガシ触られるのが痛いので、優しくなでなでして欲しいと、繰り返し教えてると出来るようになった。

 

 

・やってくれたら嬉しいことを偶然でもした時は、とにかく褒めまくる!すごいねー!上手!などと、喜びの表情で。アドラー心理学的には褒めるのは、あんまりよくないらしいが、そんなの可能?!

 

 

子供は親を喜ばせたい生き物だなと、親が喜ぶことをしてあげたいという気持ちの強さを、娘を見てると痛感。

 

 

それだけに、私の気持ちを押し付けたらあかんなー、娘が内発的にしたいことを今の時点から尊重できるように常によく観察して私はあくまで黒子でサポート役に徹し、伸び伸びさせてあげないと、と再認識。

 

 

ちなみに娘がしてる、奨励しない行為を私は無視はしないタイプです。奨励しない行為は無視するやり方もあるけど、私の子育てには合ってないなあ。私が娘の立場で、仮に無視されたら存在否定されてるみたいで悲しいので、、、。

 

 

・貴重品の破壊と危ない行為以外は、私の好みじゃない行動、例えば窓の結露をベロベロ舐めたり、背中で結露を拭いたりとか!クッションを椅子から必ず投げ飛ばして落としても、夫のスリッパをガジガジしてても、床の埃をしがんでても、滑り台から落ちそうでも基本手はかさない。ダメと言わない。なんでも、例え失敗するのがわかっててもさせる。

 

 

 

・お行儀良く出来るのは脳機能的に、平均的には幼稚園年中以降かららしいので、お行儀については教えていない。

 

食事する時はベビーチェアに座らせる、寝る時はパジャマに着替えてリビングの照明を切って周り、寝室へ行く、などの普通のルーティーンは作ってるけれど、これは規則正しい生活のリズムがあれば、心の安定につながり、落ち着いた子供になりやすいだろうからやってるかな。

 

 

・おもちゃの遊び方(大人から見た正解)は教えない。好きにさせてる。

 

もう少し大きくなって、聞いてきたら教える予定。なので、積み木を積ませる練習もしてないし、コロコロやスクイージーで遊んでる時も、その使い方は違うんだけどな、という時も好きに使わせてる。押し車も反対にまたいで遊んでても訂正したりはなし。絵本もとりあえず1冊2冊読んでみて、興味なさそうならさっと引き揚げてる。

 

 

特に幼児の間は、適齢ってあるから、平均より早くに何かを達成させたり、上手にさせる必要ってないと思ってるのと、想像力豊かに自分の世界を構築して欲しいのと、1歳なりのトライ&エラー、そして、問題解決能力を今から遊びの中で身につけて欲しいので、あえて正解は教えないです。遠回り上等。

 

 

正解への最短距離は、単純計算と漢字の書き取り以外、教える必要はないと思う。

 

 

夫はたまにしか娘と接しないので、滑り台でもスクイージーでも、正しい使い方を見せたりやらせてみたりするけど、夫がそうしたいならどうぞ、と思い夫に突っ込みは入れてない。

 

 

娘は、へー、パパ何か言ってるなー、何だろ?てなリアクション。嫌そうでもないし、嬉しそうでもないかも。わはは。

 

 

と、こんな感じで娘が2016年秋に生まれてから1年3カ月経ちましたが、気をつけてること4つを忘れずに、二人目の産後も過ごしたいと思います!!

 

 

皆さんやってるようなことばかりで、あんまり特別なこと、してないんだけど、24時間一緒なので、娘の心の安定のために、まずは私が余裕がある母親で、ご機嫌でいることを最優先にし、次に娘をコントロールしない、自由気ままにさせることに注力しております。

 

 

 しかし、出産まであと1カ月を切り、体力の限界を感じ、かつ、ホルモンの影響か、何故か不安感がドバッと襲って来ることがあったり、不思議と涙もろくなっているので、ご機嫌でいるのは大変で、、、。

 

不機嫌じゃない、イライラしてないとこまでで、精一杯の今日この頃です!!