高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を二人出産し、2018年から1歳4ヶ月差の年子育児スタート。母親の余裕が子供にとって一番大切だと思うので「無理しない・苦手なことは頑張らない・手を抜けるところは徹底的に手を抜く・何事もそこそこに」をテーマに子育てしたいです。

・グループ旅行に娘を連れて参加 その2

 

・グループ旅行に娘を連れて参加 その1からの続きです。

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

チャイルドシートに乗せれば毎回ご機嫌で、必死で外を見て目をキラキラさせてるんだけど、その分最近車移動で寝入るまでに40分程度かかるので、移動時間がそれ以下だと寝ない。

 

8カ月くらいまでは、乗れば10分で寝てたんだけどなぁ。

 

 

 

 

娘一人だからなんとかなりましたが、これ、来年から二人の年子だと、夫婦お互

いに一人ずつ面倒を見続けるのかあ。自分のご飯を落ち着いて食べれないよね、きっと。

 

 

今回私が旅行4日前の健診にて、早産予防のため、娘を抱っこしない、安静になるだけするように言われたため、殆ど娘の面倒はみなかったのですが、それでもなんだかんだで夫婦で交代して面倒みたから、自分たちのご飯を食べれたけど、うーん、二人になると、どうかしら?

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

親の都合で、振り回してごめんね、みたいな感じには、娘の様子とコンディションからすると、なってなかったと思う。行った先も猿山や水族館だったし、とにかくみんなに可愛がって貰えたのが良かったんだろうな。娘も楽しかったみたい。

 

f:id:fun8:20171129152646j:image

 

猿山、1200匹も猿がいるんです。驚き!凶暴なお猿さんはいなかったよ。9月が繁殖時期らしく、11月には赤ちゃんがいっぱいいて、お母さんに抱っこされていて激カワ。11月はまだそんなに寒くもないしお薦めのシーズンかも。でも、山なので、多少は寒かった。

www.tripadvisor.jp

 

 

 

水族館 うみたまご

f:id:fun8:20171129152934j:image

 アシカショーの様子。お天気は雨がパラパラでした。

 

www.umitamago.jp

 

規模はそんなに大きくない多分市営の水族館。夫は「面白かった。ショーがユーモアセンス溢れれて楽しめる!努力がみれて良い。」と気に入ってました。

 

 

 

私は水族館の前に行った、お隣にある高崎山のお猿さん見学が結構な坂の上り下りで、行きは小ちゃなロープウェイを利用したのにもかかわらず疲れちゃったので、1階の食堂で待ってたのでよくわかんないんだけどね。

 

食堂は市営って感じで食べ物も美味しいとは言えず、雰囲気もギリギリ許容範囲なので、施設は新しいんだけど、あまり味と雰囲気はお薦めではありませんが、子供が騒いでも子供だらけなので気兼ねないのがいいねーー

 

自分のオーダーしたもの(素うどんをオーダーした。九州の味付けは甘くて薄味大好きな関西人としてはちょいと苦手なので、甘く煮てあるきつねうどんや甘い肉うどんとか無理なんです。)が出来上がると渡された番号が呼ばれるんだけど、それを読み上げる人がおそらくアジア人留学生だったために、めっちゃ聞き取りにくくて、なんだかそのシチュエーションに笑えた。

 

 

明らかに前回の一歳のお誕生日をした外食より、娘は楽しそうでした。ダメダメ言われるシチュエーションがなかったからだと思う。やはり食事はテーブル席で、かつ個室の和室がいい!

 

正座で食べるような低いテーブルだと、ほんと全てが遊び道具になるので無理なのだよね。活発で赤ちゃんらしくていいのだけれども。

 

fun.hatenadiary.jp  

 

 

てなわけで、意外に私もゆっくり出来て、娘も皆んなに可愛がられて相手をしてもらい楽しめた旅行になり、一緒に行ったメンバーに感謝感謝。

 

大人の中に一人赤ちゃんがいた状態だったんだけど、癒されるわーと何度も言って頂けて有り難い旅行でした。九州はどこに行っても子供に優しくて、相手をしてくれて、雰囲気ものんびりしてるので、子育てにはよい環境だなといつも思う。