高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。単なる記録ですので、ためになる記事・有用な内容がないんですが、それでも良ければご覧下さいませ。

・性別が胎児スクリーニング検査でわかりました

10月22日からひいた風邪が治りそうで治らず、どんどん疲弊していってしまい、ブログをする気力がなかったのですが、ようやくかなり通常モードに。あー1ヶ月しんどかった!

 

 

さてさて、性別は女の子でした!20wに判明。(現在23週なので、3週間前にわかりました。)

 

f:id:fun8:20171108092413j:image

 

 

 

 20wに受けた胎児スクリーニング検査については10月8日に、以下でまとめておきました。

 

fun.hatenadiary.jp

 

 


今までは告白しますと、ミラクルちゃんと、夫婦間ではキラキラネームでお腹の赤ちゃんを呼んでたんですが(恥)、ほんとにミラクルって生まれてから名付けてる親、どれくらいいるのかなあ、なんてふと思いました。あと、天使ちゃんとか名付けてる人、どれくらいいるのかなあ?


もしお腹の赤ちゃんが男の子だと0歳から保育園に預けられないと、めっちゃ子育ての体力いるから、三十代でもキツイで!女の子二人で良かったやん!と、方々から言われてます。

 


男の子だったら、今住んでる激戦区から(私の点数だとバスで30分行った保育所で一年以上待ちしても 入れるかどうか、、、という悲惨な状況なため)郊外の外れなどに引っ越してでも保育園に入れないと無理無理!

 

まじで引っ越さないとダメだよ!三月生まれは保育園入れるの不利だから、定員割れしてる地域を探して生まれる前に引っ越ししなはれ!とこれまた方々からアドバイスされてたのですが、女の子なので引っ越ししなくて済んだ?


年子で女の子なので、二人でおままごとをしてたら可愛いだろうなあ、と今から想像。

 

妊娠時は不安でたまらなかったし、ツワリで初期は2ヶ月半も辛すぎたのだけど、ようやく安定期に入り、23wの今、体も心も落ちついてきた。

 

でもまだ風邪の悪寒が残ったままだし、マイナートラブルの見た目ブルーな下肢動脈瘤や、膣壁がずっと出てるのが毎日不快で気になってるんだよねぇ。夕方になればなるほど腹圧が高くなり膣壁が出てくるのです。うう。

 

両方産後時間が経てば治るらしいけど、、、膣壁の方は骨盤底筋次第っぽい。医師もそこはわからないとの回答だし。えーん。

 

 

夫は女の子一人だと溺愛して甘やかし過ぎそうだった気もするから、女の子二人で良かったかもなあ、と女の子とわかった時に言ってました。確かにそれはあったのかな。

(男の子も育ててみたいなと思ってたのですが、こればっかりはね。)

 

ツワリが強い場合は、異物感が強い、つまり男の子説もあったので、今回のつわりの酷さからして、二人目は男の子かな?と思ってたんですけど、その予想は外れたなあ。

 

体力がもともとない40半ばの私には「女の子じゃないと二人育てるにはあなたのパワーが足りなくて無理だから女の子にしておいたよ」と天が采配してくれたと思おう!

 

 

さてさて、桃の節句とお腹の赤ちゃんの誕生日が激近なので、連続でパーティーすることになったよ。頑張らないと〜

 

いっそ、桃の節句どんぴしゃりに生まれてくれば、誕生日兼桃の節句パーティをしてもおかしくないんだけど(親の都合で合算したということでなく、本当に同一日なので本人も桃の節句は私の誕生日、と納得すると思われ。)、どうなるかな?