高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳半差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。

・二人目妊婦健診第2回 12w3d やっぱり鉄分は少なめ(´・_・`)

 

2回はさっくり終了。前回みたいにお産が入ったということで1時間半待ち、ということもなくて待ったのは15分くらいかな。

 

エコーして、1回目にした血液検査の結果を貰って、子宮頸がん検査もOKだったということを聞いてきた。

 

【自己輸血は必要か】 

前回のこと(産後2週間で大出血のため緊急手術)を考えて、自己輸血しておいた方がいいのかな、と思って、担当医に、「夫の血液をプールした方がいいんでしょうか。前回のこともあるし。」と聞いたら、「もしプールするとしても自分の血液。でも、もしあなたが自己輸血するということになると妊婦さん全員がしとかなきゃ、ってなる。今の所必要なサインは全くないので必要ないよ。」とのこと。

 

 

 【またまた貧血気味】

Hb値(貧血をチェックする値)が11.8。

11.8はとても低いです。11未満が貧血とされることが多いんだよね。。。1人目妊娠時、第1回健診の際の同じ検査では12.4で、その時よりも下がってるしなあ。

 

Hb値の正常範囲内の最低値が(うちの病院では)11.6なので(汗)、出産時の出血に備え、鉄分補給を頑張らないと。。。

 

昨年の11月上旬に緊急搬送、手術、入院8日間した際に、5−7リットル出血したので、その後せっせとお肉と鉄分サプリ、小松菜やひじきを食べまくったので、なんとか最低ラインは切らなかったけど、それでも低いことには変わりがないので頑張らなくちゃ。

 

私はかなり棒体型で瘦せ型で、こういった体型は鉄分の吸収が悪いみたいで、高校生くらいから貧血気味。マスチゲンという市販薬を飲んだり、家でもお肉、レバーをよく出してもらってたんだけど、かなり努力してる割には吸収が悪いみたい(´・_・`)

 

鉄分と一緒にたんぱく質はもちろんのこと、ビタミンC、B6.12、銅、亜鉛を摂取すると吸収率があがるんだけど、そういうことをしてもなかなか数値が上がらない。

 

鉄分吸収を阻害すると言われているリン酸がカフェインに入っているし、あんまりカフェインが体にあってないみたいなので、かれこれカフェイン抜きの生活は12年になる。

 

カフェインを摂取しないと、夜よく眠れるし、1日無理しないのでとても私にはいい感じ。でも、デメリットとしては、外出した際に「ま、たまにはいっかな?」と、カフェインを摂取しちゃうと、バッチリ効きすぎて夜眠れない!旅行先で朝8時までに飲んだり食べたりすれば大丈夫なんだけどねえ。

 

鉄分を貯蔵するために、3月上旬の出産予定日までがんばろー。つわりも終わったので、レバーをたくさん食べるとしましょう。

 

以下のは1人目の娘の健診。比較すると面白いので載せておきます。

fun.hatenadiary.jp

 

これより先はエコー画像を載せたので、苦手な人はパスして下さいませ

 

 

 f:id:fun8:20170929160859j:image