高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳半差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。

・2ヶ月半、ほぼ毎日娘が家で過ごしていた様子@9ヶ月から11ヶ月

つわり期間、はてなブログを見まくりでやっと、はてなブックマークはてなコメントの使い方の違いに気づきました!適当に使ってたので、なんか申し訳なかったなあ。もう今は使い分け出来マス(*゚▽゚)ノえっへん。

 

 

2ヶ月半、つわりの吐き気で通院以外全く外に出れなかったので、娘を家に閉じ込めてしまって申し訳なかったです。

 

 

一時預かりに週一回か二回、娘のよい経験になるから半日ぐらい面倒を見てもらう、というのも考えていたのですが、今住んでいるところでも、めちゃめちゃ手口足病が大流行してまして、預けた場合、つわりで家に篭りきりの時期、娘は8ヶ月から10ヶ月で、感染する可能性も月齢的には結構高いかなあ、と。

 

もし感染した場合は、病院に娘を連れて行ったり、その後、睡眠時間を削って娘の面倒を見ることになるけれど、とてもじゃないけどその体力がつわりでないので、リスクを考えて一時預かりを利用することは断念(;´д`)

 

幸い、娘は、家中をトコトコと歩いたり、歩くようになるまでは、はいはいをしまくって、家中のものを引っ張り出して遊んで楽しんでいました。

 

 1日中、アハハーアハハーとよく笑って動き回りとても楽しそうにして、夜も8時前後には寝て、朝6時までぐっすり。

 

夜もアハハ、と2回くらいは夢を見て笑ってるし、まぁこんな感じでもいいかな? と思ってはいたのですね。でも、たまに、ここまでずっと家にいるのは良くないんじゃないか?と落ち込んだりも。

 

でも、落ち込んだところで、家の中で二人きりなのに、落ち込んで暗い母親と一緒にいる方が、どう考えても娘にとってはつまらないし、精神的にも娘にとって良くないな、と思い直し、開き直って毎日過ごしてました。人生開き直りが大切か?

 

 

2ヶ月半も最低限の家事以外はひたすら横になっていたけど、娘は1人遊びをして、大体10分おき位に「そういえばママ何してるのかしら?」とでも言いたげにして、私のところに寄ってくるので、その時は横になりながらも、娘と遊ぶようにしてみた。

 

娘は何といってもまだ小さいので、与えられた環境が世界の全て。

 

「外に行けなくてかわいそうな娘」と私が思えば、娘も「そうか。私はかわいそうなんだ。」と刷り込まれちゃうだけだし、こんなアホな事は無いか、と思って、落ち込むのはやめにしました。

 

 

 

【2ヶ月半気をつけていたこと(備忘録)】

 

・午前中はレースのカーテンも開けて、日光浴ができるようにした・・・日光浴はそんなに必要じゃないみたいなんだけど、さすがに一日中何ヶ月も家にいるので、やはり足りなさ過ぎかなーと。

 

 ・10分に1回ぐらい寄ってきた時は、くすぐったりぎゅっと抱きしめて、なるだけ笑わせた・・・娘の満足感が高いらしく、ぎゅっと抱きしめたり笑わせると、めちゃめちゃうれしそうだった。

 

 

で、私にくっついてるのに飽きると(満足すると?)また喃語を話しながら遊びに行く。何を話してるのかなあ。知りたいな〜

 

 

・立入禁止区域(お風呂場、台所、仕事部屋兼納戸、ベランダ)以外は、いたずらをしても危なくないように部屋を整えて、何でも触っていいようにしてたのが想像以上に良かった。まさかつわりがここまで酷くなるとは思わなかったから、少しうとうとして目を離しても、危ないモノがないので安心。

 

カーテンをベロベロに舐めたり、私のエプロンを気にいって、腰紐をかなりガジガジ噛んでいる時は、あちゃー、ダメになるかもなあ、と思ったけど、これも遊びの一環だわっと思って、好きにガジガジさせてみた。エプロンを持って引きずって歩く姿がかわいかったなあ。

 

 

・私が少し動ける時は、娘とベランダになるだけ出るようにした。

 

娘、外を見ることもあるけど、意外にベランダから見た家の中が面白いらしく、結構家の中を楽しそうに覗いていました。

 

 

 

最近は、悪いこと(めっ!と私が怒る立ち入り禁止エリアに突進)をする時は、私の方を見て、「今私こんな悪いことしようとしてるんだけど、大丈夫かしら?ママ、注意しなくてもいいの?」といった、ウッシッシ、とでも表現したくなる、いたずらっ子の顔ができるようになったので、赤ちゃんの成長ってすごいなぁと感心しちゃう。生後2ヶ月なんて、まだ笑顔も作れなかったのに。

 

 

 つわりを甘く見てました!これからは、妊娠初期の妊婦さんに、めっちゃめちゃ優しくしちゃう。自分が体験しないとわからないなんて、想像力がなくてだめだめですね(汗)その点については、反省。。。