高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。単なる記録ですので、ためになる記事・有用な内容がないんですが、それでも良ければご覧下さいませ。

・子供の前で夫婦げんかした場合は子供の前で仲直りまでするとよいらしい@7ヶ月

娘のいる前で夫と朝、軽くケンカ(1、2分くらい?)をしてしまいました。

 

 

まず大切なのは、子供の前でケンカをしないこと、してしまった場合は、仲直りも子供の前で見せること、というのを本で読んで、仲直りも見せること、というアドバイスに特に納得していました。

 

 

 

 ひとりっ子の育て方という本。

 

 

 

 

喧嘩した後すぐに、パパとママは仲良しなんだよー。大丈夫だよーとハグして、ニコニコして、娘を抱っこして3人でハグ。

 

 

 

やっぱり喧嘩すると、娘、少し固まってるんです。で、私がケンカで泣くと、めっちゃ不安そうになって、「あわわーママが泣いてる!どうしよう!」みたいな顔をしてるので、ほんとに喧嘩はあかんなーと思ってるんですが、たまにやっちゃいますねえ。あかんあかん。

 

 

 

この本を読んでからは、仲直りをすぐ目の前でして、3人でハグして娘が笑顔になるようなことをする、というのを一連のセットにしてます。

 

 

 

肝心の喧嘩の理由ですが、今朝は、夫の以下の一言でカチンときてしまったんです。

 

「うちのリビングは片付きすぎてるから、娘にとって殺風景でつまらないよ。もっと散らかってる方がいいんじゃないの?」

 

 

「えー!ナニソレ。あのねーあなたが帰宅するのは娘が寝た深夜でしょ。だから、既にリビングに広がったおもちゃは全部片付け終わった時間なわけですよ。

 

疲れて帰宅した時に、家中のあらゆるところにおもちゃやら、おもちゃにしているダンボールやペットボトルが散らかってたら転んじゃうし、棚から引き出された本やらバッグ、押入れから出されたいろんなものがそのままだと、気持ちも休まらないと思うから、毎晩帰宅前に片付けてるんだけど!」

 

「あーごめんごめん。そうとは知らずに悪かったよー(とりあえず謝るが吉、と思っているのですぐ謝る夫)。」

 

みたいなやり取りをしてしまいましたf^_^;) あかんあかん。

 

 

この後、娘の前で仲直りを見せ、娘を笑かした、という顛末です。

 

私も、カチンとせずに、ふつーにもっと説明すれば良かったんだけど、ちょっと疲れていたので余裕がなくて、朝の出勤前の夫にバババーーっと畳み掛けちゃいました。余裕、それが一番大事、、、。

 

 

 

確かに私は若干ミニマリスト寄りだし、ものが少なくて、とにかく片付いてる状態が大好き。

 

 

そういう生活を40半ばまでしてきたので、夫としたら、1日中、以前のように、モノがない家だと思っていたようです。そりゃそーだ。私が説明してないんだから。

 

 

子供にとって、ある程度ノイズがあった方が面白く過ごせる、というのは、自分の子供時代を振り返って実感があるので、敢えて娘の起きている時間は、家中を娘が引っ掻き回してぐちゃぐちゃにしても、片付けず、家中のものをおもちゃにできるように安全対策をして、家中を探索する娘に付いて回り、押入れは開けておき、娘に好きなように遊ばせています。

 

 

ちなみに、散らかしてるイコール遊んでる、だから、叱ってはいないです。夫が散らかすと怒るけど。

 

 

そういうことを、私は夫に報告してなかったので、夫婦間での情報がズレてたっていう、、、。

 

 

それがよくなかったんですよね。kazenoyaさんのブログの記事で、夫婦でホウレンソウが必要かもっていうのを読んで、ほんまやなーと思った次第です。

 

夫婦も「ホウレンソウ」って大事かも - 通常の3倍男子。育児雑記

 

 

まだ娘は7ヶ月なのに、夫婦の不和を敏感に感じ取って、フリーズしたり、不安そうにしている娘を見て、こりゃー本当にケンカは気をつけないといけないとまたまた反省したのでした。

 

 

 

娘が生まれる前のように、レクレーションや、コミュニケーションの一つとしてのケンカを気軽にしてはいけないなあ。