読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

・妊婦健診10回目 その2  36週目

妊婦健診

 

 

大した内容じゃないですが(っていつもだけど)、・妊婦健診10回目 その1 36週目 - 高齢出産と胎教日記 の続きです(^ ^)

 

*******************************

 

好奇心旺盛で専門家の話を聞くのが大好きなのですが、1時間とは驚き!

産科の担当医からの話もあわせて1時間という意味だったのかしらん。でも、麻酔科医との話が1時間と聞いたような、、、。

 

 

ちなみに、事務局、看護師の接客(?)態度についてなのですが、外部からの研修が入ったと思われる感じで、途中からすっごく良くなって、患者としては超快適です。(60代手前の看護師が血液検査場にいますが、その人くらいです、なんかムッとする偉そうな態度なのは。)

 

 

最初の2、3回の健診は平日だったので、ものすごく混んでいて1時間以上待つのが当たり前で仕事に支障は出るし、初期で体調が悪くて、待つのがしんどかったけど、仕事の関係で土曜日の診察にしてもらってからは、いつも待たないでいいのがすごくよかった!

 

 

さて、次回は妊婦健診が平日なので、おそらく待ち時間が長く、スタート時間を予約してるけど、大幅に過ぎるんだろうな( ;´Д`)うう。

 

 あ、というか、麻酔科でも、産科の妊婦健診に加えてすごく待つのか?!うわー(気分的に)しんどいなー 合計で2時間半から3時間待つかも、、、。読み物持って行こう!

 

残念ながら、この日は夫は仕事のため、どうしても1時間でも時間を作ることができず、私一人で麻酔科医の話を1時間も聞かないといけない。ま、平日なので仕方ありませんな。

 

臨月に入り、頭がぼーっとして眠たいから、ドクターからの和痛分娩についての事前説明、大丈夫かな?わかるかしらん。

 

 

普通、病気の時に病院に行くので、ドクターからの話って、すごく大切なことなのに、初耳なことがほとんどだし、理解力ピークに低いから、理解がきついわ〜

 

予備知識がないので、「はあ、そうなんですね。わかりました。」としか言えない(ドクターに同意するしかない)のがつらいわーー

 

妊婦健診の腹部エコーでも、週数相当の発達で、かつ、エコー前の触診でも2500gはあるな、とのことだっただから、胎内の娘に「もう出てきてもいいよー、お外は楽しいよ!」と最近、話しかけてます。

 

出産準備がまだ2割くらいだけどね!

 

いつも使っている化粧水やドライヤーをパッキングするのは、いつのタイミングで?とか、いや、事前に小分けして先にパッキングするべき?ドライヤーはもう1個買ってしまう?そりゃないか!などと、しょう〜もないことを考えてグダグダしている、、、。

 

 

計画出産での和痛分娩なので、産む日程は決まってます。

 

これ、まだちょっと気になってるんだよね、この産む日が決まってるっていうところ。

自然な陣痛を待ってからでもいいのでは、と思ったり。

 

自然分娩に全くこだわりはないのですが、和痛分娩のための陣痛促進剤が効かなくて、赤ちゃんがうまく途中から出てこないで、結局その日に帝王切開になったり、赤ちゃんがやっぱり途中から産道より出てこなくて、吸引分娩になる可能性も結構あるらしい。

 

なので、帝王切開になることも、吸引分娩になることも珍しくないのが和痛分娩=無痛分娩みたいなので、そこらへんが気になっている。

 

しかし、いろんなことに「こうしたら!」といつもは言わない「よく考えてのことみたいだし、カモミールの好きにしたらいいんじゃない?」と言うことの多い同級生の夫が、カモミールは痛みにめっちゃ弱くて、もともと長患いしていたから体力ないのに、出産で自然分娩だと、絶対体力を消耗して産後の体が心配!」と、珍しく大反対するので、やはり和痛分娩(全くの無痛になるわけではなく、痛みを和らげる、という意味で和痛分娩と呼んでいるらしい)で行こうかなって思ってます。

 

悩ましい〜

 

 

和痛分娩で希望していても、微弱陣痛が続けば、緊急帝王切開になる可能性もあるし、そのまま微弱陣痛のままなら、途中で機器を外して、出産準備を仕切り直して、次の日にまた最初からバルーンを入れたり促進剤を入れたりなどのやり直しで、再スタートすることもあるようです。

 

それに、自然分娩だったとしても、初産だから予定日を1週間以上超過しそうなことも大いに考えられるよね。この場合、結局同じように、予定帝王切開になる可能性もあるし、もう、わかんないよね!これは賭け!!

 

一番いいのは、予定日を1週間くらいは超過しても、まだまだ自然な陣痛が起きるまで待ってくれて、自然な陣痛が来てから病院に行って、それから痛みを取る麻酔を打ってもらえるのがいいんだけど、こういう手順でやってくれる総合病院がないんです。しくしく)

 

最近、予定日を1週間くらい超過しそうだと、リスクを考えて、だいたい出産日を決めてしまい、促進剤を使うのがメジャーになってる感じだよね。

 

私は、和痛分娩予定日より前に、胎内の娘と私の体の準備ができて、産気づいて、自然分娩で麻酔なしになっても、受け入れる気満々です!あとは産後の体と体力の問題です、、、。若くて健康な妊婦さんが羨ましい!

 

さて、どうなるかな〜