高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。単なる記録ですので、ためになる記事・有用な内容がないんですが、それでも良ければご覧下さいませ。

・出産準備があんまり進まない理由

多分、やっぱり超・超高齢(40代なかばですよ!もうびっくり!子供を産む年齢とは思えん!)なので、どこかで無事に生まれないんじゃないか、死産かもしれない、なんてことをどこかでいつも思ってしまっているからだ、と気付いたんです。

 

 **********************************

 

「案ずるより産むが易し、だよ!」と、昔からの友は言ってくれていますが、でも、それは結果論な訳なので、今は友の励ましの気持ちがめっちゃ嬉しいし、ありがたいなあって心から思うけど、この言葉自体に共感はできないんだよね〜

 

いや、だって40代なかばですよ!(しつこいけど)

でもって、長患いをしていたので、子供が欲しいって思ったこともないに等しい人生だったし。子供を産むというのは、健康な人のためのもの、と思っていたので、自分には関係のない世界だと思っていたわけです。

 

話は変わるけど、私は、ほとんどのことを、事前に済ますタイプで、計画も、前倒しでやるのが小学生から大好きな子供でした。

 

夏休みの宿題は、親に言われなくても、最初の1週間以内に全部おわらせてました!(夏休みの絵日記も適当に先まで書くという(^_^;) どんな小学生だ!)

 

なんでもさっさと終わらせるのが精神的に気持ちよく、さっさと終わらせてなるだけ遊びたい・ゆっくり優雅に過ごしたい、という欲求がスゴーーく小さい時からあるんですね。

 

ギリギリにならないとやらない人がいますが、よく精神的にしんどくないなーと、嫌味でなく感心します。

 

私は「やらなくちゃ!」とダラダラと何処かで思い続ける方が嫌なので、さっさと勉強でも仕事でもやってしまいます。

 

ただ、勉強は特に、これくらいやったらまあいいだろう、というレベルまでしかしないので、早くに終わらしていたからと言って、めっちゃめちゃ勉強が出来る人とは違いますし、何も極めてないのが悲しいところですけどね!

 

ええと、話を戻して、、、

そういう私ですので、普通の私なら、さっさと早めに準備なぞは終わらせてるはずなのです。

 

なのに、なぜこんなに出産準備には時間がかかるんだろう、取りかかれないんだろう、ってふと不思議に思ったわけです。

 

死産になるかも、、、という気持ちがあり、もし死産なら、準備してウキウキ待ってたら、あとがつらすぎる、と思ってるから準備したくなかったという自分の気持ちに気づかなかったんです。

 

先の話だけど、もし自分の娘(胎内に入る赤ちゃん)がぐずぐず宿題をしない場合、きっと今の私の気持ちみたいなものがあり、何かやりたくない気持ちにさせる心配ごとがあるのかもしれないな、っていう目で見てあげないとあかんなあ、と気づくことができたから、一つ収穫があったかもなあ。

 

 

「大丈夫!赤ちゃんは元気に生まれてくる!」と、根拠のない自信を持って、重い腰を上げて準備しないと!

頑張れ私!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村高齢出産

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村妊娠後期

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 胎教へ
にほんブログ村胎教