高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳半差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。

・6・7回の妊婦健診まとめ:逆子・横位

22wくらいに、ふと、うちの病院って、4Dエコーってできるのかな?と疑問に思ってたんですね。(以下の過去記事「妊婦検診5回目」にその辺書いてます。)

 

 

fun.hatenadiary.jp

 

そこで、6回目の検診時に、受付の事務員さんに聞いたら、4Dはできないとのこと。

 

DVD録画することはできるけど、何を録画するかというと、いつも見ている2D(3D)エコーをそのまま録画するだけ、という話でした。

 

では、1回下手したら3分程度やん〜 (確か1回につき1080円か2160円料金がプラスでかかる)

 

 

 

それなら、2D(3D)エコーってわかりにくいし、いつも同じようなもんなので(え?)録画頼まなくていいか、と思いました。プリントアウトされる動画で十分(エコーって見てもよくわかんないけどね!てへ!)

 

 

夫も、エコー、ちょっとホラーで怖いし、動画はいいよ、とのことですし、まあ、気持ちもわかる。ドクターに「エコーで生まれてからの顔って予測つくのですか?」と聞いたら、エコーに映る赤ちゃんは、生まれてからの赤ちゃんとはかなり違うから、エコーで個性はわからないなあ、ということでしたし。

 

 

それと、天神通りにあるApple Store上のKクリニックの中期胎児ドッグの際に4Dエコーやら何やらてんこ盛りの30分の動画を記録してもらっているので、(以下に貼り付けの、過去の記事「中期胎児ドックへ行ってきた(単一臍帯動脈だった」」参照)もうこれ以上、エコーはいいかなあ。

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

【健診内容】

■第6回健診 27w:

腹部エコーと経膣エコーをする。クラジミア検査があったので、ついでに経膣エコーで子宮頸管長と子宮口の締まり具合をチェックしておきましょう、となる。子宮頸管長は4、7cmあるので問題なし。子宮口もきっちり閉じていた。

赤ちゃん逆子状態(・・;)

 

 

■第7回健診 29w:

腹部エコーのみ。他検査なし。クラジミア検査の結果返却(もちろん)陰性。

 

赤ちゃん横位状態(・・;)(頭が左横。)

 

頭が下になるように、左を下にして寝ておいてね、とのこと。

この週だとまだ横位でも大丈夫、という話。

 

でも、とりあえずお決まりのパターンのお灸(足の小指の横と三陰交)と逆子に効くらしい骨盤体操はやるようにした。

 

この頃(妊娠中期)は体調が、本に書いてある通り安定していて、特に問題なく過ごしていた。腰が痛いのも、以下の記事で書いたけど、骨盤体操で2日で治った。

 

fun.hatenadiary.jp

 

ただ、座り続けていると、内臓や子宮が下がってきてるなーって感じるので、座りっぱなしはよくないことを実感。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村高齢出産

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村妊娠後期

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 胎教へ
にほんブログ村胎教

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村高齢出産

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村妊娠後期

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 胎教へ
にほんブログ村胎教