読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

・漫画エッセイ本2冊紹介 1)トリペと 2)妊娠・出産の予習BOOK

参考になった本

今日も体が熱を発しています!胎内の赤ちゃんが熱を持っているからみたいだけど、お腹より上が暑いったら!特に夜。赤ちゃんがお母さんが静まっている時に活動するらしいので、夜が一番暑いです!

特に頭皮から汗が、、、。こんなこと、人生で初。

6月で今の状態だとすると、7・8月が恐ろしい。足先まで暑いので、結構短いワンピースでも大丈夫そうだなあ。(年齢のこともあるので、外出時はロングワンピースを着用しますが!)

 

********************

漫画(エッセイ)本を2冊読んでみたのですが、1冊目の「トリペと」の方が絵も内容(ストーリー)は好みで、情報は2冊目の妊娠・出産の予習BOOK が断然豊富かな。

 

1冊目 「トリペと」

ユーモアに溢れつつ、妊娠中に知りたいな、と漠然と思っていたようなことが書いてあり、出産後の乳児の子育てについても雰囲気が知れて良かった!

妊娠初期は特に頭がぼーっとしていたし(今は妊娠中期)、つわりなどがあって体調も良くなかったので、漫画がやっぱり読みやすくて良かったです。

「トリペと」


2冊目の漫画 妊娠・出産の予習BOOK

コマ割りがとっても単純だったので漫画というよりは、イラストがとっても多いエッセイという感じ。

良かったところ:保育園と幼稚園の基本的なこと(特に認可外保育園についての説明が良かったです)・抱っこ紐、ベビーカーの選び方・手抜きの離乳食の作り方・ベビー服の分類、季節ごと、成長具合でどんなものが必要になるかをイラストでわかりやすくまとまっていました。

 

ベビー服の呼び名(?)が私には謎で仕方なく、いつもベビー服についてはスルーしていたのですが、この本で概要を知れて本当に良かったです。ベビー服って、直感的にわかりにくい呼び名が多いと思うんだけど、みなさん、どうですか?

 

詳しくはこちらのページ「赤ちゃんの肌着と洋服の呼び名が難しすぎる」というところに本から抜粋した画像と、私なりのベビー服の購入予定をアップしましたので興味のある方はご覧くださいませ(^ ^)

 

1冊だけでは、その人が住んでいる自治体だけなのかしらん?とか、個人的体験なので、どこまで自分に当てはまるかな?と思うんだけど、2冊読むと、なんとなく共通項がわかって良かったな。

 

妊娠・出産の予習BOOK

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村