読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

胎教なのかは謎だけど、毎日話しかけてます

胎教ってほどでもないけど、毎日せっせと話しかけてます。呼び名はそのまま赤ちゃんで。

 

夫も1日2回くらいはお腹をナデナデして話しかけてます。そうすると生まれてきた後にコミュニケーションが取りやすい、と書いてあったんですよ!

 

その本は「おなかの中から始める子育て」。優しいトーンで書いてある本で癒し系です。赤ちゃんの胎内記憶についても書かれていました。優しい気持ちになれる1冊!

 

産後の、まだ話せない赤ちゃんとの良好なコミュニケーションも期待しつつ、話しかけてます。なんとなく話しかけてないと、まだ胎動が無いので本当にいるのかい?って思っちゃうし。

 

話しかけてると、穏やかに過ごさなきゃなあ、っていう気持ちにもなるので、いいです。

 

すごーく意外だったんだけど、プレママ・プレパパ教室第1回で、男性の声の方が、女性の声よりお腹にいる時は聞こえやすいんですよ、と聞いたんです。え!女性の声の方が好きなんじゃないの?だから、女性の声の方が聞き取りやすいかと思ってただけに、びっくり。

これを聞いて、夫、やる気になった。生まれた後の赤ちゃんは、男の人の声怖がるのにねえ。不思議です。

 

夫はかなり声が低めなので、だいたい今まで、他の男性と同じく、赤ちゃんや幼児に怖がられてきたけど、自分の子供には怖がられたくないよね、やっぱり!

 

それと、意識して好きな音楽を聴いています。クラシック・ジャズ・洋楽・邦楽とわりといろいろ聞く方なので、特にクラシック!とは決めてないけど、不思議とクラシックが今は一番落ち着くので最近はかなりクラシックが多め。

 

妊娠してなかった時は、クラシックばかり(特にオペラ好きなので。)聞いていると、たまに「あー!飽きた!HipHop聞きたい!」なんてなったんですけど、そういう頻度が下がって、もっぱらクラシック落ち着くわ〜ってなってます。

よくクラシックはα波が云々って聞くけど、初めて実感した。

 

あとは、高校の時にアメリカに1年間いたこともあり、英語がわりと話せるので、なるだけ英語を聞くように。

 

普段から英語は毎日1、2時間は情報収集(ニュースとかレシピとか諸々)で聞いてるのだけど、もうちょっと聞いてみようかなって。でも、眠たくて、ついついいつもより聞いてる量が減ってて、最低限の仕事やら家事、お散歩をしたら、他の時間は寝ているのです。

 

今のところはこれくらいかなあ。人によっては、絵本を妊娠中から読み聴かせるらしい!これはどうかなあ。まだする気にななっておりません!

 

 

 

  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村