高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

妊婦健診3回目BPD記録(エコー画像あり)と眼科の診察

18w5dで妊婦健診3回目でした。今回は40分待ってから入室。入室後も15分程度待ちました。その間に看護学生の見学があり、27歳の看護学生から質問されたりして、15分を楽しく過ごした。

エコーの結果、(エコーでわかる範囲ということになっちゃうんだろうけど)順調ということでした(^ ^)

まだ子宮に余裕があるから、よく動いていて可愛かったな〜

 

性別は袋が見えないから女の子かな?まだちょっとわかんないですね、ということでした。

女の子かもって思ったら、心配で心配で、、、と夫が言い出しました。気持ちわかる!

女の子ならではの犯罪被害が溢れてるから、私も女の子だと心配!

 

 

かなり無理をしてもらい、夫も一緒に今回の健診に行けた。というのも、何せ超超高齢出産なので、初期は流産とか死産とか言われるのが怖くて怖くて、、、

担当医、夫がいる時と、いなかった前回と比べるとなんとなく丁重な感じがしたので、やっぱり夫と一緒はいいなあと思ってしまった。

前回一人で診察受けた時は、入室まで1時間待ったし、入室してからはやはり15分待ち。先生忙しくて疲れてたんだろうなあ。素っ気なかったし、エコーも今回に比べて前回は短かったしなあ。(でもきちんと診てくれるのでいいのです。)多分忙しいんだと思う。大変だよね、、、。

それはさておき、、、

 

次回は1ヶ月後なんだけど、それ以降は24週以降に入り、2週間に1回の診察になっていくので、診察を土曜日に変更できるかどうか電話してみるつもり。

眼科について

この日は、5月1日頃から目の腫れが続いているので、同じ病院の眼科にも続けて行ったら、とってもいい先生で私は感動した!

20代?にしか見えない(20代でなければ30代前半だと思うけど)女性の医師で可愛いのに、性格まで良かったよ!こんな人いるんだなあ、と感動しました。

可愛くて性格良くて仕事熱心で医師で子供いるってもう、すごいよね。憧れちゃうよ。

 

熱心に相談に乗ってくれて、(というか、熱心に話してくれて)すごく良かったです。

妊娠中ということで、左目の粘膜の腫れは切開して中に溜まった油を出してしまえばスッキリするらしいんだけど、切開すると、どうしても抗菌剤などを使用することになる。

部長に診てもらった際は、これは切開しましょう、となったんだけど、もう一度女性医師との診察になって、その際に、処方される薬は妊娠中だけど副作用なないんでしょうか?と言ってみたところ、「どんな薬も副作用があるし、妊娠中に使って安全だったという保証がないので、悩むよね。私も妊娠中にものもらいになって、、、(以下省略)」と親身になって色々話してくれた。

医師っていうのは、最低限のことを話したら、「はい、今日はもう終わり。」という雰囲気丸出しで患者数をさばくことに必死!(混んでるので仕方ないかもね)な気がするので、いつも質問しづらいんだよね。空気読みすぎ?

でも、今回の女性の医師はすごく熱心に(総合病院の眼科なのに)話してくれたし、私の目の腫れがちょっと変わっているらしく、部長にも診せてくれて、二人で考えてくれた。とても良心的で、この眼科が好きになったよ。また目が腫れたらここにしようと思った。

 

結論として、目の切開は出産後にすることにしました。やはり赤ちゃんに影響があったら嫌だもの。

出産後切開するまでは経過観察ということで、産科がある時に予約を一緒に入れることに。

ラッキーなら1年くらいすると、今腫れている粘膜が引っ込むこともあるらしいので、それにも期待。ただ、見た目、中の粘膜が腫れて外からぶよんって見えてるから嫌なんだけどなあ。眼鏡をしているから人はあまりわからないのかも、、、。気にしてるのは本人だけパターンだと思いたい。

 

最大の収穫は、マタニティアクアもして大丈夫ということが聞けたので、このまま左目の腫れの見た目は気にせず、妊娠生活頑張ろう!

追記 目の腫れは産後3ヶ月でほぼ消失!切らなくて良かった。

ここからはエコー写真。

 

 

*************************************

丸いのが頭の断面図。ここが40.9mm

妊婦検診3回目JPG

BPDは40.9mmでした。前回1ヶ月前が31.8mmだったので、8.8mm大きくなった。

平均的な成長具合(現在18w5dで、エコーでは18w3d相当)という話だったので、自分で調べてみると、身長が15cmくらいで、体重は200ー250gくらいみたい。

赤ちゃんが足を伸ばしたら私の手のひらからちょっと余るサイズみたい。