高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。単なる記録ですので、ためになる記事・有用な内容がないんですが、それでも良ければご覧下さいませ。

食後血糖上昇に気をつけて生活してます

糖尿病治療の新しい考え方 ②~ 食後血糖に注意 ~ ↑のリンク先は、循環器内科のHPなんだけど、私もここに書いてるみたいに、食後血糖上昇に注意して過ごしてます。

ダイエットでもよく言われる、食べる順に気をつけてます。(サラダ→スープ→お肉→玄米)

 

それ以外にも、GI値が高いものも極力食べないようにしています。

もちろん、お菓子類・果物は2週間に1回食べるかどうか、というくらい、何も食べていないです!

パン、麺類、白米も食べてないです。

頑張ってるな、、、。本当は好きなんだけど、自分には合わないというか、食べ続けると絶不調になるということを20代30代に痛いほど経験しているので、体調と食べることの楽しみを天秤にかけて泣く泣くやめている、というのが実情。

 

今まだ妊娠初期で、ちょっとつわりが残っている14週目後半で、トマトと文旦がめっちゃ食べたくて、、、、。GI値が気になってたんだけど、調べたらGI値がこの2つ、30程度なのでまあ、大丈夫かな?!

 

でも、人参、さつま芋は控えないと!GI値、高いよ。人参めっちゃ好きなんだよねえ。 特にぬか漬けにした人参最高!

 

最初に紹介した循環器内科のHPに以下の文章があった。

私も血糖値が以下の食べ方を日々実践してる。この食べ方だと、血糖値が上下してないなあ、って、体感してるので、オススメな食べ方。

*********************************** 当院では、糖尿病の方にはご飯やパンなどの糖質の多い食品は控えめにし、肉、魚、卵などのタンパク質や脂質の多い食品は積極的に摂るようにお勧めしています。 糖質制限がいかに有効かを知っていただくために、糖尿病心理研究所代表の杉本正毅先生は「豚しゃぶ試験」を勧めています。

これは夕食に豚200g、豆腐1丁、きのこ、野菜を好きなだけ食べていただき、その前後に血糖値を測ってもらうものです。ただし、うどん、ご飯等は食べず、ポン酢の変わりに醤油とお酢またはすだちを使ってもらいます。

当院で患者さんに行ってもらうと、驚くべきことに食前は120mg/dl程度あった血糖が、食後には80~90mg/dlまで下がった方が何人もおられました。

 

同じ方に翌朝トースト1枚を食べていただくと、カロリーは低いのに血糖は150mg/dlまで上昇するのです。

**************************************

私も食後血糖に気をつけよう!子供が低血糖で産まれてこないように!頑張る!

産まれた後も、生活習慣病になりやすい人間になる傾向があることもわかっているし、お腹の中にいる間に奇形になりやすくもなるらしいし、血糖を上げないでいることはとても大切のようです。