読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

妊婦健診2回目記録 血液検査結果返却

糖質制限(低血糖、糖尿病予防) 妊婦健診
1回目にした血液検査(母子手帳についてる赤券利用分)が返却されてこれも問題なし、ということだったけど、よく見ると、ちょっと貧血気味&白血球高め。

 

第1回血液検査(赤券)

 

妊婦検診で定められている項目プラス通院している病院は、不規則抗体検査(分娩時緊急輸血時に備えて)2000円・血糖検査1550円が任意でプラスで受けることになり、もちろん任意ですがお願いしました。

 

特に血糖検査が気になっていて、、、。血清血糖86mg/dl (上限109 下限73)

 

血清血糖がよくても、食後血糖の数値がダメならダメなので、気になる、、、。早く検査したいよ。 まあ、とにかく血糖値を上げる食べ物を食べなきゃいいんだけどね。

 

妊娠中期〜後期にグルコースチャレンジテスト(24w〜28w)2080円も任意でプラスでする検査があるんだけど、これもお願いしてあります。(初診時に同意書一式を渡されてサインして第1回目妊婦検診時に渡してある。)

 

グルコースチャレンジテスト、めっちゃ気になる!大丈夫かな、、、。血糖値絶対に上がりやすい体質なので´д` ;

 

頑張って妊娠がわかってから(巷では妊娠発覚と言うらしいが)、今まで以上に糖質制限してるけど、妊娠中はホルモンの関係でインシュリンがうまく作用しなくなるらしいので、どうなることやら、、、。

 

ここ以下は鉄分と白血球について気になることを。
*****************************************
血糖値以外に気になること:貧血気味&白血球高めなこと。

 

以前にも、たまに血液検査をすることがあったけど、やはり傾向は同じで、正常値以内だけど、貧血気味&白血球高め。

 

ちょっと心当たりがあるので備忘録として書いておこう。

 

鉄分について:Ht 34.8  % (上限44.4 下限35.1  )
年末にちょうど栄養解析の血液検査をしていて(1年やってみた肉食生活の効果がどれくらいか知りたかった)、その結果が返却された2・3月より、継続してヘム鉄サプリを毎日摂取しているんだけど(なんと1日ヘム鉄24mg〜36mg。多いでしょ)、まだ貯蔵鉄(Ht=ヘマクリットは貯蔵鉄じゃないけどさ。)がきっと十分じゃないなのねえ。

 

年末にわかった私の貯蔵鉄フェリチンは、70台。100は欲しいところらしいので、低め。もちろん正常値の範囲内ではあったんだけど。

 

焦るなあ。鉄分不足だと、赤ちゃんの成長にも大きく関係するし、何より出産時の多かれ少なかれある出血に備えないといけないし!小児科じゃなく多分産科の医師のコメントがこちらにあり

 

15年ベジタリアン(西式甲田療法)したおかげで、体調がここまで回復して思ってもみない妊娠もできたから、今まではそれでよかったんだけど、お肉を再開したのがここ1年。と言っても週に2回くらい、ちょっと食べるくらいなのだ。

貯蔵鉄についてはベジタリアンでは相当難しい。ゴマ、ほうれん草なんかに鉄分が多いと言っても、非ヘム鉄は吸収が悪いし、そもそもお肉以外からの鉄分補給は至難の技みたいだし、、、。

 

白血球について:9000 (上限8600  下限3300 )
幼少期からちょっとだけアレルギー傾向にあって、検査すると毎回IgEが若干高め。ただこれも常に正常値の範囲なので、気にしなくていいんだそうです、と毎回言われる。はあ、そうですか、、、って感じ。(ただIgE高めではあるよ、とコメントも常にある。)

 

そういうことも白血球高めと関係しているのかな、と思う。(検索してみたら、やっぱりそうみたい。炎症を起こしていると白血球は高めに出るそうです。)

 

糖質制限して玄米菜食にしてから、風邪を引く回数が圧倒的に減ったんだけど、20代、30代前半の体調が悪くて寝込んでいる時代は、白血球の数が異様に多く、NK細胞の数が異様に少なかった。(ちなみにNK細胞が多すぎると、受精卵を外敵をみなして排除してしまうらしいから不妊になりやすいそうです。今、色々わかってきてるな。

 

長年のベジタリアンゆえ、亜鉛不足になり、肌の炎症を起こしやすくなったんだけど、それも影響してそうです。
今、せっせと亜鉛もサプリと肉食で補っているので間に合うといいのだけれど。

 

どの食事療法も一長一短だから、その時の体の調子に合わせながら、臨機応変に変えつつ、極端なことは長年しない、というのが一番な気がする。(短期的には極端な食事療法は効果があると思っている。)