高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳4ヶ月差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。単なる記録ですので、ためになる記事・有用な内容がないんですが、それでも良ければご覧下さいませ。

12w4dになって気づいたこと

12w2dと12w3d は、本当に倦怠感と吐き気、眠気が強くてどうしちゃったの?!という感じだった。

つわりは一般的には11週あたりがピークで、そのあとは徐々に下り坂になります、と先生に言われていたのだけれど、私は結構12週の方が体調が悪いかも。まあ、少し思い当たるフシもある。ちょっと12週の方がストレスがかかっているかな〜

以下の3つに気をつけよう!

・睡眠不足(と言ってもお昼寝不足)

・ストレス

・動き過ぎ(と言っても、私にはこの週数の体調だと、5km前後歩いたら動き過ぎみたい、、、。)

 

ちなみに、10週の頃に、玉ねぎと牛肉を炒めて食べたら、すっごい吐き気がひどくなったことがあった。

すべてがわかる妊娠と出産の本」を読んだら、なんと玉ねぎはつわりをひどくする食べ物の1つだった。どうりで!

ということで、最近は玉ねぎを全然食べていません。お肉料理に使いたいのに〜むむむ。

 

 

現在あまり食べたくないもの
・青ネギ
・厚揚げ
・豆腐
・ほうれん草

・玉ねぎ

 

食べたいもの ・酸っぱい柑橘系の果物
・ガス入りミネラルウォーター
・トマト、レタス、白菜
・ぬか漬け
・お酢(何にでもかけたい)

甘いものが食べたくなったらiHerb.com というアメリカの通販サイトでグルテンフリーのパンケーキミックスと砂糖不使用のジャム、ココナツオイルを買って食べてます。

腸内環境が良い方が、健康で育てやすい子が生まれるってことが最近分子整合栄養学なんかで特に言われてますよね。
もう11年もグルテンフリー生活、砂糖をなるだけとらない生活をしてるのですが、特に妊娠中は意識して、グルテンフリー・砂糖を極力とらない生活をがんばって継続中!



実際一人目の娘は超高齢出産でしたが、健康病気知らず、夜泣きなし、ぐずることもほぼなく、すっごく育てやすい子です。なのて、二人目を妊娠中の現在(2017年初夏から2018年冬。2018年3月出産予定。)も、パンを食べるのは週1にして、砂糖は極力とらず、毎日頑張って生活しています。


iherb.co

グルテンフリーのパンケーキミックス。作るのも簡単。ダマにならないので混ぜやすいです。

iherb.co 砂糖不使用のサンダルフォーのジャム。日本で買うよりお得な大瓶。

iherb.co このココナッツオイルはなんとエキストラバージンコールドプレスで(要は非加熱なので、栄養分が壊れていない)、100%オーガニックです。日本では4倍くらい値段がします!さっぱりしているのにコクがあって美味しいですよー







        にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村