高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

自己紹介

・40代なかばの私はアラフォーではないような。 そしてママ友作り。

行政からアラフォーママの集い、的なお誘いのハガキが来ました。 そこには、「若いママばかりで浮かないかしら?話が合わなかったらどうしよう、と悩んだりしていませんか?アラフォーママ同士で情報交換したり交流してつながりましょう!」というようなこと…

・妊娠出産情報のキュレーションサイトに要注意!

キュレーションサイトってみなさん、ご存知ですか? いつもは独り言を掲載しているブログですが、今回は、読んでくれる方に向けて書いております。暑苦しかったらごめんなさい>_< 妊娠出産に関するネット上の情報を検索すると、検索順位が上位のサイトのほ…

・出産のため入院したら夫にやってほしいこと

私が入院する病院は、個室で夫も宿泊できるので、最初の3、4日は夫も宿泊予定です。さすがに一週間ぶっ続けは、仕事に支障が出ると思うので、母子ともに健康な場合は、途中からは家で眠る予定ではいますが、どうなるかなあ。

・出産準備があんまり進まない理由

多分、やっぱり超・超高齢(40代なかばですよ!もうびっくり!子供を産む年齢とは思えん!)なので、どこかで無事に生まれないんじゃないか、死産かもしれない、なんてことをどこかでいつも思ってしまっているからだ、と気付いたんです。

・里帰りしない理由

まずは今読んだ本。イラストなのでサクッと読めます。やっぱり出産レポはいくつ読んでもためになるなあ。大垣さんは骨盤位外回転術を病院でして、逆子を治したそうで、そのエピソードがためになった。

・早期教育について私なりの思うこと

最初は早期教育はどうなんだろう?親が子供のやる気を先取りしすぎて、自発性を奪っちゃうのでは?目が死んだ子供になってしまうのでは?とかなり懐疑的でした。早期教育イコール失敗をさせない、なんでも親の言いなりにする、というイメージがあったんです。

ブログ引越し致しました(wordpressからはてなブログへ)

wordpressから引っ越しました。記事は全部おそらくインポートできてると思うのですが、、、。

自己紹介

「はじめに」 40代中ばで妊娠。子供を持つことなく、夫婦二人でやっていくのかな〜と思い、子供のいない人生を進もうか、と、特に私の今後の進路を年末年始に夫婦で話してそのための準備を少しずつ始めていたら、妊娠していることが3月に入ってわかりまし…