高齢出産記録と育児書感想日記

40代で娘を出産。妊娠中の日記とこれからは育児書の読書感想を記録する予定。

・つかまり立ちで幸せな娘と対極な私

ハイハイを始めてから2週間くらいしてからかな、7カ月前半からつかまり立ちを始めてます。9か月半の今は、一日に5、6回、自力で立ち上がり仁王立ちして、めちゃ喜んでます。赤ちゃんの向上心凄い。

 

 

最近、ハイハイをなるだけさせた方が体の発達にはよい、とされてるらしいですね。

 

なんでも、昔は畳でハイハイしやすかったし、机と椅子が低かったけど、今はハイハイをあまりするスペースもないし(家具が多いってこと?!よくわからない。)、ハイハイはそこそこに、つかまり立ちから歩く段階に突入するパターンが増えてるとかで。

 

 

でも、本によっては、はいはいなしでつかまり立ちをしても全く問題はないとするものも多かったです。発達の段階はよくわかってないんでしょうねー。

 

 

確かにハイハイはかなりの運動量だし筋肉つきそうなので、沢山ハイハイさせたいな!と思い、ハイハイがしやすい部屋にした。

 

 

軽い後追いをするので(1人遊びに飽きた時、私が近くにいないと私に寄ってくるという行動パターンあり。)、それを利用して、私が部屋をまめに移動し、ハイハイの距離をかせぐ作戦。

 

 

しかし、とにかくつかまり立ちしたいらしく、各部屋の椅子につかまるし、寝室ではベビーベッドにつかまり立ち。

 

 

 洗面所では、手洗いの下の扉につけた安全ストッパーに手をかけてつかまり立ちする!そこまでして立ちたいのか?!と、二足歩行への本能的欲求を感じて面白いというか、感心しちゃう。

 

 

 

やりたいものは止められないので、好きにさせてるけど、最近1人遊びより断然つかまり立ちばかり。赤ちゃん凄い。

 

 

めっちゃ嬉しそうな顔してつかまり立ちしてるので、こんなことで幸せ感じる赤ちゃんの幸せのハードルの低さを見習わないとなー、と思いました。

 

 

私のように40半ばになると、幸せのハードルがどうも上がっている気がする。

何をやっても、基本的には、今までやったことの繰り返しになるので、経験のフレッシュさもなくなるんだよねー

 

 

単純な物欲でさえ、欲しいものは大体揃ってしまっているか、絶対に手に入らないので欲しいとも思わない(思えない)ようなもの(例えば豪邸とかすごい宝石とかファーストクラスでの海外旅行とか。)に2分されちゃって、、、

 

こう、今のライフスタイルの中で折り合いをつけた買い方を穏やかにするだけになってて、物欲とは違うんだよね〜

 

 

 

例えば自分の誕生日プレゼントに対しても、自分の母の日のプレゼントに対しても、私は貰っても貰わなくてもどっちでもいいよー、という枯れたテンション!

 

 

夫婦でお財布が一緒なので、家計の中で何を買うか、という話になってしまうので、プレゼントを夫から欲しいと言う感じになかなかならない(><)

 

 

ちょいとロマンスに欠けるけど、結婚して20年も経つと、こういう感じになるのも悪くはないかも?!いやいや、ありあまるお金があって、夫婦のお財布が別で、夫がサプライズでプレゼントなんてくれれば、理想なんでしょうが。

 

こんなことを考えていると、それはパラレルワールドのお話なので、輪廻転生でもしないとありえないしな。

 

月並みですが、やはりこの年になると1番欲しいのは時間と精神的余裕。とにかく時間と精神的余裕が1番人生貴重だと思うようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ミニマリストと子育て その3 

 

その2からの続きです。

 

ミニマリストが子育てをするとどうなのか?という話なんですが、夫は絶対良くない、と言っています。どうなのかな。

 

どのブロガーさんか忘れちゃったんだけど、訪問した友人に、「家が殺風景すぎて、こんなところで育てたら、子供に対する虐待だよ。」と言われて落ち込みました、と書いておられました。

 

確かに、家具を全部売っぱらって夜逃げしてきたの?みたいなおうちだと、さすがにどうかなって思うんですよねーーでもって、頻繁に片付けなさい!って言われたり、定期的に「このおもちゃ、いるの?いらないの?決定しなさい。one in one out!」なんて言われたら、私なら萎えちゃうなあ。

 

ある程度雑多でカラフルなところで育った方が、創造力をかき立てられるし、子供としてはモノがいっぱいあって、ジャングルみたいなところの方が面白い!私も子供の頃そうだったしなあ。

 

部屋に散らばっているおもちゃや絵本の配置は、子供の頭の中の世界とリンクしているというか、頭の中みたいなもんなので、「はやく片付けなさい!」と言われても、「え?なんで片付けないといけないの?」って不思議だったんだと今振り返って思う。

 

私は夫婦だけなら徹底的にモノを減らした方が視覚的にすごく落ち着くし、モノの管理がラクなので、生活の時間に余裕が生まれてすごく自分に合ってると思うんだけど、子供のことを考えるとジャングル的な方が楽しいと思うので、しばらくジャングルっぽくなってもいいかなって思ってる。ただし、部屋限定で。今の所リビングの半分がそういう場所です。

 

多分、「片付けなさい」としつけとして言うのは、小学校になるまで言わないんじゃないかなあ。わかんないけど。

 

 

とある研究だと、3歳までに片付いた状態っていうのが頭に入らないと、その後も片付ける、という作業がとても難しいらしくて、他の技能は3歳以降も比較的、学習すれば伸びるけど、片付けるという技能はわりあい3歳までの家の整理整頓具合による、ってプレジデントベイビーに書いてありました。

 

どうなんだろうねえ。高校生になって全寮制で整理整頓を学んだり、職場で片付けられるようになった人も多そうだし、この研究結果はなんとなくしっくりこないんだけど。

 

 

 うちについて言えば、今後の課題は本!

 

 

本は私が多読で1ヶ月に20冊は読む。

 

調子が悪いと5冊程度。図書館って開館時間がたいがい10時ー18時なので、結構借りるのにハードルあるよねえ。暑い中この時間帯に図書館に行けない。

 

本を買って所蔵するのは、この読書のペースでは到底無理なので、図書館で殆ど借りていて、夫の本は職場に置いているといったスタイルでやってきた。

 

これからは本がデータ化される時代だとは思うけど、まだまだ本の手触りや本棚に本が並んでる視覚情報って、子供には大切だと思うので、本を家に増やしていきたいんだよね。でも今たぶん50冊くらいしか家にないよ。困った困った。

 

絵本だけじゃなくって、私や夫が読んできて、時代に関係ない良書で、娘が中高生になった時に、親が何も言わなくても本棚にあれば興味を持って読むかもね、って思う本は少しずつ今から揃えておきたいのだ。

 

こうなると、うーん、やはり娘が20歳になるまでは、ジャングル生活かな!

 

 

ミニマリスト生活はまた老後(娘が20歳の頃私は60代半ば。超高齢出産コワっ!がんばらないと〜)に考えます(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ミニマリストと子育て その2

 

その1の続きなのですが、肝心の私がどれくらいミニマリスト寄りかということなのですが、10段階で10が究極だとすると、多分7という中途半端な状態です。

 

そして、娘が生まれたので、正直5か6くらいになりそう、、、。要は普通っていうf^_^;)

 

 

そうは言っても、モノが少ない生活が大好きなので、一応色々ない生活をしていたのです。

 

無い物

・TV

・電子レンジ

・電気ポット

・トースター

・流しの三角コーナー

・バスタオル

などなど。

 

 

でも、娘用に出産準備でバスタオルを4枚購入。しかし、結局おくるみばかり使ってバスタオルは不要だった。ちゃららーん。

 

 

でも、そのうち1枚は、産後2週間で救急車で運ばれた時に股に挟んで病院まで行ったので役に立った!もちろん血だらけなので廃棄処分。断捨離的にはいい感じで1枚減った?!

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

離乳食用にブレンダーも買ったし、私のお雛様も実家からうちに移動させたし、もうちょっと娘が大きくなったら(大げさだけど)食文化継承のためにオーブンも買う予定。

 

 

ほんとはミニマリスト寄りになりたいんだけど、どんどん遠ざかってゆきます。

 

 

そう、ミニマリストは大人2人なら簡単だけど、子供がいると、到底無理!ってなる。

 

 

なのに、その1で紹介したミニマリストの尾崎さんは息子3人なのに凄すぎます。

 

私も服と食器を減らせたら、なんとかなりそうだけど、絶対無理だよなあ〜スペースがあれば、もっと服も欲しいからなあ、ほんとは。

 

 

 

 

その3に続く

 

 

 

 

・ミニマリストと子育て その1

以前以下の記事で、夫に家が殺風景だと言われ、私がキレ気味になった、という話を書いたのですが、私はかなりミニマリストに憧れがあります!

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

ミニマリストってたくさんブログ上にいて、どの方も大人気ですごいアクセス数を誇っていらっしゃいますが、私が個人的に最強!と思っているのは、この方。

 

www.cozy-nest.net

 

たまに、ミニマリストということでその方のブログを読んでいると、家には確かに何もないんだけど、職場の冷蔵庫等を使っていたり、おそらく実家が近いので、そこに昔のものをごっそりそのまま置いてきてる人、外食ですべて済ますから、家に食器や台所周りに必要なモノを置いてない人もちらほらいて、何というか、それは「ミニマリストです、家に何もありません!」と言えるのか?と若干反則気味に感じることもあるんだけど、この方はマジですごい。

 

 

そして、彼女に限らず、本気のミニマリストに共通してるのは、圧倒的に服が少ない!

 

 

上記のトップオブザミニマリストと私が思っている方は、なんと、冠婚葬祭の服もなくて、そういう時は借りるんだそうです。

 

日常の服は確か全部無印で、上下で3セットのみ、みたいな感じ!

それも制服化して、全部一緒なんです。上が白で下は黒。

 

 

す、すごい。徹底していて気持ちいい!前世はきっと山で修行してた厳しい宗派の僧侶とか、仙人ですな。。。

 

私には到底できないので憧れます。

 

 

私なんて、普通のコート4着、ダウンコート1着、アウトドアのアウター2着は確実に今思い出しただけであります。他にもジャケットやスーツも季節ごとに数着、、、。

 

おしゃれが大好きってわけではないのですが、 TPOに合わせるってことと、季節ごとに快適な服装をしたいって気持ちが強くて、どうしても服が増える! 

 

それも全部現役で着てて、ここ3、4年で買ったものばかり。

 

服もバッグも5、6年経つとなんかダサくなってる、と私は思います。

 

例えば、昔流行ったヴィトンやグッチのバッグ、特に小ちゃなポシェットとか、逆に何故このシチュエーションにそのでかいバッグ?!みたいなのを今も持ってる40代に会うと、「うわーつらっ!それならノンブランドの流行の小綺麗なバッグをTPOに合わせて持とうよ。」と思っちゃう。

 

一生モノと言って勧めてくる店員に接すると、「絶対店員さんなら一生、このバッグ持たないのになあ。一生モノと言って買う人おんのかなあ。」と心の中で思って聞いてます。

 

こんまり風に言えば全部「ときめく」ので捨てられません!

 

 

話を戻して、、、私の尊敬するトップオブザミニマリストの彼女宅では、食器も来客時には家から食器を持ってきてもらったり、紙皿で対応とか、本当に削ぎ落としっぷりが半端ありません。食器の総量はキャンプに持ってくセット位少ないです。

 

 

夏の寝具だって、普通タオルケットってあると思うんだけど、彼女の家は、冬物の掛け布団カバーを外して、夏にタオルケット代わりにしてるんです!す、すごすぎる。

 

実はこれ、私ちょっと憧れて(てへ)、掛け布団をタオルケット代わりにしてみたら、寒くてギブアップ。夫にそして大不評でした。何これ?と冷たい目で見られて f^_^;)

 

 

息子3人の5人家族なのに55平米ですよ!それも生活をダウンサイジングするために、確か数年前に70平米くらいのところから55平米に引っ越したそうです。えーー!

 

 

55平米なのに、部屋はどこもモノがめっちゃ少ないんです。一体どうやって?!やはり服だな。。。服が少ないんだな。。。そして食器だな。。。

 

 

その究極ぶりはすさまじく、もう本も5冊出版されているという。

 

とまあ、ミニマリストに強い憧れがあるので、熱く語ってしまいました。自分のことをもうちょっと書くのは次回ということで、、、

 

なんちゅー中途半端な記事でしょう。すみません。

 

 

8ヶ月まとめ

f:id:fun8:20170803163746j:image

 

やばいです。もう9ヶ月半なのに、全然メモをしていなかったので覚えてないです。

ちょっとしか書けないな!

 

 

8ヶ月まとめ

・ご機嫌な時にうなる娘なんだけどうなることが少なくなった

 

・つかまり立ちを毎日するようになり、疲れるらしくよく昼寝をする

 

・寝室に連れて行かないと昼寝を全くしなくなる

 

・離乳食は相変わらずうそみたいに食べない。ベビーチェアーにも5分から8分しか座らないので、1回につきたったの大さじ3しか食べない!

 

・積み木を両手で打ち鳴らすように

 

・ちょっと空いているドアなどを、手で持って大きく開けることができるように

 

・寝て起きた時に私か夫がいないと泣くようになる

 

・ちょっと人見知り。今まではベビーカーに乗っていて、かわいい!と言われるとニコッと見返していたが、最近は何か言われても無表情。でも、私の友人が遊びに来て抱っこされても全然平気で、逆に、すごく嬉しそうにしている。30分とか1時間抱っこされてご満悦。(私は1日5分の抱っこが限界!)

 

・一人遊びをご機嫌で一日中している。

 

・後追いは8ヶ月半から始まったかな?どうだっけ、、、。たまに思い出したように私のところに来る、というもの。大学時代の友人の赤ちゃんに会いに行った時に、友人がトイレに入ると大号泣していたので、うわー後追い、大変だな!と思ってたんだけど、そういうのは今のところはない。

 

・ダダダと、んまんまーーとよく言っている。

 

・湿疹等は治ったので心配なし。よだれ負けも6ヶ月頃からなくなって、そのまま頰も強くなったのか、全然赤くなったりしていない。

 

 

・歯が上にも生えてきた。

 

 

・ストローで飲ませてみたら、3日目に出来るように。8か月なので難しくないみたい。5か月からスタートさせてる人もいるみたいね!すごい!

万が一震災でミルクが飲めないと困るので、ストローでお水と麦茶を飲めるようにしようと思ったのがきっかけ。

 

 

 

・今のところ発熱など全然ないので安心してるけど、多分に全然児童館など、他の赤ちゃんと接触する機会がないから!これから他の子供と遊んだり児童館に行くようになったら絶対病気になるだろうなあ。ここ最近手足口病が流行っているので、やっぱりうつるのかしら、とか思いつつ自宅で娘と過ごしてます。

 

うーん、なんとなく、9ヶ月と混ざっているような気もしますが、、、でも、1年後見返したら面白いので一応記しておきます!