高齢出産記録と育児雑感

40代半ばで娘を出産。奇跡は一度しか起きないと思っていたら二人目妊娠しまして(汗)1歳半差の年子になる予定です。が、頑張らないと!出産に備えて毎日鉄分と総合ビタミンBと亜鉛をせっせと摂取中です。

・二人目16-18w 体調記録

 f:id:fun8:20171018132627j:image

 画像の娘、ワンピースとカーディガン着てます。TPO無視!着せておかないとサイズアウトしちゃうので、ちょっとした外出にもワンピース。。。80サイズ、あと1ヶ月もつかな?まだこのワンピース、あんまり着てないのにい。

 

 

【 16w】

ツワリ期間最後の頃、茹でタマゴなら食べれるので、1日2、3個食べるのを2週間続けてたら、なんと湿疹(タマゴアレルギー)が出る!

 

もう痒くて痒くて、虫に刺されたみたいな湿疹が太ももと腕にぼつぼつ出るし、頭皮もお腹も痒いし、顔と首にも湿疹が出て痒いし、もう大変でした((((;゚Д゚)))))))   一人目の時はヨーグルト食べすぎで鼻水がすごくなり、うっすら全身が痒くなってたなあ。

 

 これ↓ 、一人目の時のです。(2016年)

fun.hatenadiary.jp

 

 

まさか自分がタマゴアレルギーとは、、、知らなかった。

そう言えば娘の生後4ヶ月で行ったアレルギー検査、生のタマゴにアレルギーがあったなあ。↓はその時の記録です。

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

【17w】児童館に通い出す

家から目と鼻の先にある児童館に週2のペースで娘を連れて遊びに行く。滞在時間たったの1時間半なのに、毎回私がぐったり( ゚д゚) ツワリ期間で元々無い体力がほぼ寝たきりで失われたからとみた。

 

 児童館が楽しいみたいなので、なるだけ連れて行きたいなあ。

 

 

 

【18w】胎動わかる

18w4dで胎動がバッチリわかるように。

それまでは、ん?これは腸が動いてるのかな?どっちかな?という具合でした。

 

「妊婦歯科検診に手間取る」 

ようやく妊婦歯科検診を家から4分くらいのクリニックで一時預かりにも近いネットで良さげと思ったところに20wで予約。

 

本当はもう3週間くらい早い方が良かったんだろうけど、ツワリのダメージで体がフラフラで気力がなく、どのクリニックにするか決められずグズグズ過ごし、今に至る!

 

前回の妊婦歯科検診を受けて歯石も取ったクリニック結局予約。

 

節電してます、と貼り紙があり、待合室が本日は停電なの?レベルに暗いのが気になるが、めっちゃ一時預かりと自分の家に近いのと、受付の女性がものすごく感じが良いので、また予約した。

 

歯石取りをしてくれる歯科衛生士さんが真面目でとてもキュートだったのも。

 

ツワリ期間、気持ち悪くてあまり磨けてないんだけどなあ。痛みや染みるところがないので大丈夫かな?と思いつつ。 虫歯は6年間無いので、このまま無いといいなあ。

 

 

 

 

「区役所で手続きを済ます」

そして 18週目の最終日、区役所に用事を済ませに行く。娘が遠方で受診した医療費の払い戻しに行った。 10月は、かなり混雑する時期だと聞いたので、朝一番の8時45分に行ったところ、一人目だったので待たずに手続きがすぐ終わって良かった。

 

帰りに美味しい和菓子屋さんでおはぎと豆大福を買って帰る。そこの女将がめちゃいい人なので、ちょっとした会話が楽しいので、それも、楽しみ。ほんとは糖質制限したほうがいいんだけど、食べちゃった!

 

 

  

 

 

・二人目妊婦健診第2回 12w3d やっぱり鉄分は少なめ(´・_・`)

 

2回はさっくり終了。前回みたいにお産が入ったということで1時間半待ち、ということもなくて待ったのは15分くらいかな。

 

エコーして、1回目にした血液検査の結果を貰って、子宮頸がん検査もOKだったということを聞いてきた。

 

【自己輸血は必要か】 

前回のこと(産後2週間で大出血のため緊急手術)を考えて、自己輸血しておいた方がいいのかな、と思って、担当医に、「夫の血液をプールした方がいいんでしょうか。前回のこともあるし。」と聞いたら、「もしプールするとしても自分の血液。でも、もしあなたが自己輸血するということになると妊婦さん全員がしとかなきゃ、ってなる。今の所必要なサインは全くないので必要ないよ。」とのこと。

 

 

 【またまた貧血気味】

Hb値(貧血をチェックする値)が11.8。

11.8はとても低いです。11未満が貧血とされることが多いんだよね。。。1人目妊娠時、第1回健診の際の同じ検査では12.4で、その時よりも下がってるしなあ。

 

Hb値の正常範囲内の最低値が(うちの病院では)11.6なので(汗)、出産時の出血に備え、鉄分補給を頑張らないと。。。

 

昨年の11月上旬に緊急搬送、手術、入院8日間した際に、5−7リットル出血したので、その後せっせとお肉と鉄分サプリ、小松菜やひじきを食べまくったので、なんとか最低ラインは切らなかったけど、それでも低いことには変わりがないので頑張らなくちゃ。

 

私はかなり棒体型で瘦せ型で、こういった体型は鉄分の吸収が悪いみたいで、高校生くらいから貧血気味。マスチゲンという市販薬を飲んだり、家でもお肉、レバーをよく出してもらってたんだけど、かなり努力してる割には吸収が悪いみたい(´・_・`)

 

鉄分と一緒にたんぱく質はもちろんのこと、ビタミンC、B6.12、銅、亜鉛を摂取すると吸収率があがるんだけど、そういうことをしてもなかなか数値が上がらない。

 

鉄分吸収を阻害すると言われているリン酸がカフェインに入っているし、あんまりカフェインが体にあってないみたいなので、かれこれカフェイン抜きの生活は12年になる。

 

カフェインを摂取しないと、夜よく眠れるし、1日無理しないのでとても私にはいい感じ。でも、デメリットとしては、外出した際に「ま、たまにはいっかな?」と、カフェインを摂取しちゃうと、バッチリ効きすぎて夜眠れない!旅行先で朝8時までに飲んだり食べたりすれば大丈夫なんだけどねえ。

 

鉄分を貯蔵するために、3月上旬の出産予定日までがんばろー。つわりも終わったので、レバーをたくさん食べるとしましょう。

 

以下のは1人目の娘の健診。比較すると面白いので載せておきます。

fun.hatenadiary.jp

 

これより先はエコー画像を載せたので、苦手な人はパスして下さいませ

 

続きを読む

・妊娠期間の洋服と、子育て期間の服に悩み中

娘が1歳になろうとしているのですが、子育て期間の服って、今までとは結構違うものになりそうです。もちろんアクセサリーは当面無理だしね。

 

子育てして変わったこ

・頻繁にしゃがむ。膝をつく

・娘が胸元を引っ張る

・クレヨンとか砂場とか、離乳食が飛んでくる等、汚れるシチュエーションが多くなる

・抱っこして転ぶ可能性を考えてヒールは封印

 

こういうことを考えると今までのようなドライクリーニング前提の服はほとんど着れない!

 

なので、どうしようか悩んでます。

 

 

とりあえず妊娠期間のワンピースは前回同様、ユニクロで購入決定。セーターとかは夫の借りてざっくり着る。

 

産後、ユニクロで買った妊娠時のお世話になった服を全部リサイクルボックスに入れちゃったので(かなり後悔。不要になったものをすぐに処分しちゃう性格が裏目に。。。)、妊娠中に着れるワンピースが春夏用の2着しかなくて、困ってました。下のはリサイクルに出した時の記事。今年の5月でした。

 

fun.hatenadiary.jp

 

 

 

昨日はユニクロに行ってきて、以下の合計2着を買いました。あ、色は黒デス。

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

 

 

10月から3月は、これらを来て、上にざっくりしたものを羽織っちゃうので、春夏と違って、見えてるとこはスカート部分だけ。選ぶのがラクだわあ。

 

 

 

冬になったらダウンコートの前をあけて羽織って、なんとかやり過ごそうかと。これ、今年から着とかないと、流行が終わってしまう!産後の2018年秋2019年冬は、今持ってるコート4、5着も着倒さないと!

 

しかし繊細な素材のコート達は、子供二人抱えて着るの勇気いるんだよね〜貧乏性なので;^_^A うーん。働いていればその時間着るけど、しばらくの間は「ほぼ専業主婦」なので、、、。

 

例えばコートなどを4、5年寝かせておいたら、確実に古い感じが漂うしなあ。うーん。好きだから売りたくないし。

 

出産予定が無かったので、そういうのを想定して買わなかったのが痛い(涙)。

 

 

手持ちの服を着倒したら、次からはTHE NORTH FACE の少しきれい目で着れそうな服を探して順次買ってみようかな。(パタゴニアはちょっと私にはカジュアル過ぎるので、全体の1割程度かなあ。フリースベストとフリースのアウター1着ずつくらいしか無理かも。)

 

しばらくは今まで買った服を着倒して、その後シフトチェンジしたい。産後落ち着いたら子育て期間の服をどうするか、研究しないと全然わかりません!

 

 40半ばともなると、30代とは違ってカジュアル度合いを下げないと、肌の老化とかたるみがあるので、多くのママファッションは見た目痛いんですよね。。。

 

 

 

・無痛分娩(和痛分娩)予約 第1回妊婦健診にて

【無痛分娩(和痛分娩)の予約】

第1回目のこの日に和痛分娩の予約。早いなーー

 

私が通っている病院は、計画分娩での和痛分娩しかないのです。確か東京の2、3の総合病院にて、24時間体制での無痛分娩をしてくれるみたいですね。いいねー。

 

うちの周りでは24時間無痛分娩対応は、個人の産院2つのみなんだけど、個人の産院は超・超高齢の私には不向きだわ、と思って1人目の娘の時も候補から外しました。

 

 

担当医から、3月上旬のこの日がベストと思うよ。という日程の提案があり、私的にはもうちょっと出産予定日に近い方が自然だと思うので、もうちょっと後ろの日程、つまり出産予定日にもっと近い日程はどうですかね?と提案してみたところ、2人目だから、出産予定日よりも2週間前くらいにしておかないと、自然に陣痛きて生まれちゃうかもよ?との話。なるほど。

 

二人目はだいたいスピード出産が多いそうで、陣痛も長くなくて、スルリと生まれるらしい。そして私は、1人目の娘を抱えて親のサポートなしなので、夫が勤務中に陣痛が来ちゃったら、アウト!

 

一時預かり利用も考えてみたけれども、、、例えば、娘を一時預かりが満杯で予約なしで預けられない日だったりすると、(と言うか、陣痛来てから一時預かりの施設に行って預ける手続きとか時間的に出来ないか。。。)娘をどうしようもないので、出産予定日よりも2週間前の日に無痛分娩(和痛分娩)予約を入れて帰ってきました。

 

 

病院によっては、妊娠35週くらいに日程を決められたりもするみたいで羨ましい。しかし、うちの病院は日程が週3回、人数も1日3人だっけな?に限られているので、妊婦健診1回目から3回目までくらいで決めないと、日程がすぐ埋まって、自然分娩になっちゃうのだ。状況さえ整っていれば二人目は自然分娩でもいいのですが、上記の「娘をどうするか問題」に加えて、もう一つ気になることが。

 

それは、自然分娩って、当日の妊婦さんの人数で、病院がキャパオーバーになって結構妊婦さんが放置されちゃうことがある。問題が起こるのってこういう放置されていた時が多いみたいなので、こういったリスクを避けるためにも、管理をばっちりつきっきりでしてくれる和痛分娩が超・超高齢出産の私には向いてるなと思っております。

 

和痛分娩は麻酔管理が重要だから、途中で助産師さんが0になる、ということはどれだけ忙しくても絶対にないし、計画出産で日中の出産なので人手不足になることがそもそもない。

 

【無痛分娩ってまだ超マイナー】

ちなみに、和痛分娩(無痛分娩と呼ぶと一切痛みがないと勘違いされるので痛みを和らげる、という意味で和痛分娩と呼んでるそうです。要は無痛分娩です。)自体、全体の出産の6%くらいしかないことを新聞で先日読んでちょっとびっくり。もう2割くらいは無痛分娩になってるのかと思ってたのだ。

 

 

最近無痛分娩での死亡事故記事をちらほら見かけるけど、麻酔医の資格というか、麻酔医としての訓練をうけてない個人の産院の医者が集客のためにやってる事例ばっかりだよね。怖い怖い。

 

無痛分娩するなら、総合病院で麻酔科があるところで、麻酔科医と産科医が二人で無痛分娩を管理してくれるところを絶対おすすめするけどなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・二人目妊婦健診1回目と母子手帳発行が保健所になった謎

f:id:fun8:20171002113704j:image

画像は健診と関係ないです^_^; 夫が海に連れて行った時の一コマ。

 

 

7月に行った妊婦健診1回目の記録です。書くの忘れちゃったので、頑張って思い出して記録。(なるだけ一人目と二人目の記録とか写真とかは同じ量を心がけたい。) 

 

以下の2つをしました。

母子手帳発行後の血液検査

・エコー検査

 

 

【虐待防止のための母子手帳発行が保健所になり、なんだかおかしいことに】

母子手帳は、今年の7月から病院では発行できなくなっちゃって、保健所にいかなくちゃいけなくなった。それも、なんと平日の9時から5時に行けとのことΣ(゚д゚lll)

 

担当医曰く虐待防止のためらしいです。でもさ、妊婦の負担がこれって増えるだけだよね?虐待防止という趣旨からすると、どうなんだろ。もう女性の就労率が77%になってんのに、平日9時から5時って、、、。初期は会社にまだ内緒にしたい人も多いから有休取りにくいかもだし、つわりがひどい時期なのに、どゆこと?

 

家族が代わりに行ってもいいんだけど、それでも平日だけってどうよ?

 

せめて土曜日の午前中もOKとか、週1回は夜の8時までOKとか、そういう配慮を、もし母親サポートを考えてるならした方がいいのでは?だって保健所って公務員の集まりなんだし。。。

 

つわりが酷すぎて動けなかったので、お盆休み期間に夫が時間を作って行ってくれました。幸い夫の職場に保健所が近かったので運がよかったなあ。

 

 

 

【妊婦健診1回目記録】

さて、妊婦健診1回目。お産が入ったので、1時間半待ちました。血液検査をしたり、その結果待ちをしてから再度診察だったりしたので、この日はかなり滞在時間長め。3時間弱いた。つわりだったので、きつかった!

 

血液検査の際、つわりが酷すぎて、ドラマみたいにうううって吐きそうになってたので、横になってベッドで採血、そしてそのまま1時間安静となりました。いやー、つわりがひどいと大変!!

 

 

エコーで見てもらって、赤ちゃんの心拍など、(わかる範囲では)問題なく終了。エコーであんまりわかることってないから、一人目の娘の時も、とりあえずエコーをやってもらってるよなあ、と思ってしまってたけど、エコーがなければない時代で、赤ちゃんが生きてるかどうかも謎だったんだから、すごい進歩なんだなあと思うようにしてみたり。

 

 

健診 2回目は、1ヵ月後ではなくて3週間後に来て、と言われたので、あれ、1ヵ月後じゃないんですね(残念)、と聞いてみたら、そうなんだよねぇ2回目はね。との話。

 

担当医は、一人目からの付き合いなため(7ヶ月前まで通院してたので覚えてもらえてるのはありがたい)、私があんまり妊婦検診に頻繁に行きたくないのわかってくれていて、かつ、担当医も、エコーでわかる事はあまりないので、何か体に異変があった時に来てもらえれば、と思っている節があるので、その点気が合います。でも、自覚がないのに子宮頚管長が短くなりすぎてたり、羊水が極端に減ってたりすることもあるから、定期健診は大切なんだけど、、、。

 

なので、予定通りなら健診すべき日は一か月後だけど、それが担当医不在で無理な時なんかは、他の医師に頼まず5週間後にしてもらったり。(なるだけ先延ばし)

 

 

二人目は両親学級も病院主催のマタニティヨガも行かないので、通院回数少な目で済むから嬉しいな。その分娘と児童館やお散歩だ!